無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポール・ウォーカーの死

B級映画とは言え、やはりわかりやすく面白いワイルド・スピードは最新作以外は全て観ていたし、
ここ最近、レンタルで借りた映画も偶然にも

Vehicle 19 (逃走車)

ということもあって、何だか堪える。

最近、人の死というものの距離が昔の若かりし頃とは違って、妙に身近にあるのを感じる。

自転車に乗るときも旧い愛車に乗るときも乗っているときは楽しいし、幸せなのだが、
乗る前や乗った後に、一抹の恐ろしさを感じるとこも多い。

人は家の外に一歩出たときから、いや、家にいるときですら常に死と隣り合わせなのだ。

ただ、死を恐れていては人生を楽しむことも出来ないという矛盾の中で生きざるを得ない。

そういうことを良い意味で忘れさせてくれる人や物と出会えることが人の幸せなのかもしれない。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2013/12/01(日) 21:29:38|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明けまして、おめでとうございます。 | ホーム | 改正道路交通法施行記念?ライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/763-291f2377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。