無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買い物って・・・

自分の場合、なんとなく言葉にならない程度に満たされない気分になると

気分転換
とか
気晴らし

とかいう言葉で言い表される行為として
お買い物
をする傾向があるようだ。

この気分転換とか気晴らしっていうの
最近、妙に嫌いな言葉である。

それに頼らねば生きていけそうにない、弱い自分を感じるからだ。

ところで、
買い物で買うものは
いわゆる モ ノ
である。
お金は現代人の場合、
労働によって生み出されたり、
もともとあるお金を転がして増やしたり(減らしたり)、
親から譲り受けたりしたものであったりするわけだが、
これで買った
モノ
は時にうれしいものだが、自分の場合、常に空しい気持ちもちょっぴり伴うことが多い。

というのも結局、買ったものは
モノ
でしかなく、目に見えない満たされない気持ちを直接満たしてくれる

ではないからだ。
だから、いくらモノを買っても心が満たされず、
だからと言って苦しい思いをしたくないから、
また心の穴を埋めるべくモノを買い漁る。
それでもやはり空しい気持ちはぬぐえない。
こういうサイクルを考えると、お買い物症候群とやら病気が存在するのも頷ける。
自分の中にもこういった流れを感じるときがある。
だから、怖いのだ。

一つ言えるのは
お金とかモノをいくら持っていても
己の人格に自信が持てなければ、心の穴は埋まらないということだ。
まあ、これも綺麗事で、本当に持っていなければ理想を語る余裕すらなくなって
すべてを失いかねないのだが・・・。

人が真に誇れるものって何だろう。
それはモノなのだろうか、物なのだろうか。

本当に得ねばならない物から逃げて得た
モノ
は、やっぱりそのしのぎにしか過ぎないのだろう。
形は残っても、心を通り過ぎていく感じ・・・。

本物の何かを得たいものだ。


とか、かっこいいこと?を言いながら
今日も モノ を買ってしまった。

やっぱり一年を締めくくる買い物は自転車関係だった(笑)

自転車のモノは他のモノより意味があるんだと思い込んでいる自分が微笑ましい(涙)


  1. 2009/12/30(水) 19:35:22|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年最後の自転車系お買い物は・・・ | ホーム | go pen1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/682-01203a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。