無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

08年8月1~3日の漕いだ と ヘルメットに関してゴニョゴニョ

56.52km + 65.52km = 122.04km

体調が優れない中、土日とも自転車で横浜へ。

・土曜日

喉が痛い・・・。
正直、家で寝込んでいようかどうしようか悩むような体調だったが、引きこもるより
体を動かして熱を発して風邪なんて治してしまえ~!と出発。
でもさすがに江ノ島方面まで出て横浜に向かう気力は無かったので、まっすぐ横浜へ。
仲間とSサイクルの特売会に顔を出すが、相変わらず人が多すぎて買う気が起きず、その場を去る。
一人で本牧ふ頭に向かうがトラックがこわい。
しばらくして久しぶりにS氏と合流。
昼前なのに既に三崎まで走ってきたということだ。
朝が早い人の行動力は凄い。

某所でマッタリと食事をしてから
不動坂に行きたい!
という流れになって向かう。

前回は軽量ホイールで15.0km/hまでしか速度が落ちなかった坂だが、
今回は本気で上ったにも関わらず14.6km/hまで落ちた。
やっぱりホイールが変わったから?それとも体調?
上っているときの感触は全く別物。
やっぱりWH-7800は漕ぎが重い。
その代わり、進む感触があるので、重いギアのまま漕いで行った方が効率良く上れる。
軽量ホイールの時は軽いギアでくるくる回して上る感じだったのでやっぱり差はある。
まぁ、結果は誤差の範囲内だが、これからだんだん何かが分かってくるかも。

横浜に戻ってまたまた休憩。体調が悪いこともあって休憩ばかりですみませんでした>S氏



・日曜日

喉が痛いのは治ったが、今度は咳が出る。
Pさんが、ジャージを着て自転車に乗りたい!
と言うのでお供する。

SN380924a.jpg
↑またまた飛鳥Ⅱが来ていた。

また本牧ふ頭に向かう。
日曜日はトラックもいないので思いっきり走れる。
天気は良すぎて日差しがしんどいが、風もあって気持ちが良かった!

SN380927a.jpg
↑日陰に避難。

Pさんは既に結構バテバテ。
自分はフォローでバテバテ(苦笑)
走っている人と走っていない人ではこうも体力差があるんだな~
なんて当たり前のことを痛感。

この後、間門に向かい、○牧珈琲へ。
アイスコーヒーがメチャクチャ旨い!
ご主人が怪我をなさっているようなので声を掛けたら
自転車でもらい事故をしてしまったらしい。
話によるとタンクローリーのホースが外れていて暴れていたのを避けようとして転んだのだとか。
で、ヘルメットがぐちゃぐちゃになってしまったものの、頭には異常は無く、
腕の靭帯を切ってしまったらしい。
でも、もしヘルメットをしていなかったら・・・
と考えるだけで震えてしまうとご主人は仰っていた。

この話を聞いてつくづく思うのは

ヘルメットはマジで大事だ!!

ってこと。

自分も近所ならいいや~とか思ってしないこともあって、
行き付けの自転車屋さんにもノーヘルで顔を出すと

どんな近場でもヘルメットはした方がいい!

って言われるが、本当にその通りだ。

横浜は交通量が多いところでもノーヘルで颯爽と?ロードバイクを走らせている人が多かったりするが、
やっぱりどんなに暑くても被ったほうが良いと思う。

自転車が好きなのに頑なにヘルメットを被らない人も多いが、

それってどんなこだわりなの?

って、いつも思ってしまう。


個人的にはヘルメットをしない人とツーリングはしないし、したくない。
だって自覚の無い人と思われるのも嫌だし、何と言ってもサイクリストとして中途半端だからだ。
スポーツ自転車に乗るからには自転車文化全体に対して責任を持つべきだし、意志を持つべきだと思うのだ。

いやいや自己責任だし・・・

って言う人も多い。

ん~確かにそうですね。

でも、それって寂しくないですか?
そういう人はそんなにあなたは一人ぼっちなんですか?
って聞きたい。

あなたのことを心配して

ヘルメットを被って自転車に乗って!(乗るべきだ!)

って周りに言ってくれる人がいないのが、寂しいではないか。

だから今更だが、縁あってこれを読んで下さった方に今一度言う。

自転車に乗るときはヘルメットを被って!

・・・

豪快に話が反れましたね(笑)

Pさんと走ったのは32km
かなりバテバテだったからマジで心配だわ。
二年前に100km以上走った経験があるんだからもっと頑張れ!(笑)
江ノ島に行けるのはいつの日かって感じだが、気長に待とう。


暑さも本格的になってきたから、いろいろな意味でますます気を付けて自転車を楽しみましょう。

勢い余ってこういう長い記事を書くとお休み宣言したくなる(爆)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/03(日) 23:00:00|
  2. 漕いだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<おっとっと | ホーム | 想定外にも程がある!?>>

コメント

自分は、MTBに乗っていた10年前はヘルメットしていなくてもあまり気にならなかったのですが、ロードに乗るようになってからメット無しだとかなり気持ち悪くなりました。ロードだと車道のみ走る場合が多く、速度域も上がって、歩行者+αの視点からバイク・自動車により近い視点になったのが大きいように思います。車を運転している気分で自転車に乗っているので、逆走や信号無視には強い抵抗を感じます。

思うに、歩道を走れなくする(自転車専用道路を増やしていく)など、歩行者+αではない(あくまで軽車両である)という意識を植え付けるのが大事だと思います。自転車を乗り始める時にそういうことを誰も言わないのが問題で、学生の自転車通学などでも校則でメットをつけさせるとかした方が良いように思います。事故が起こったときに備えて学生共済を進める前に(自転車で年配の人と事故を起こすと怪我も大きく予想以上にお金がかかるから、必ず入っておけと言われた記憶しかない)、事故を起こさないように教えるべきことがまだ全然あるような。

都内でもバンダナで乗っている人を最近よく見ます。ほとんど、逆走、信号無視当たり前で、なんとしてでも速く走りたいという感じです。個人的には自転車の暴走族みたいなもんだと思ってますが、そういう人に限って、ルイ○ノとか(自称)スタイル重視?の自転車選びでダサダサです。
  1. 2008/08/04(月) 10:50:59 |
  2. URL |
  3. n-yo #-
  4. [ 編集]

>車を運転している気分で自転車に乗っているので

まさにその通りですね。時速50kmも出る乗り物に対してママチャリと同じ自覚では問題ですし。
ただ自分の場合、明らかに危険の無いシーンでは信号○視もたまにしてしまいますが。
このたまにが命取りになることもあるかも知れないので気をつけないと、ですね。

恐らく、いくら頑張ってもみんながみんな自転車を理想的に扱う日など来ないと思うので
結局は自分が安全であることを実践して自分で身を守るしかないのかも知れませんね。
悲しいですが、こうした実践やメッセージが少しでも心ある人に伝わっていけばいいな~なんて思っています。

スタイル重視と言えば・・・
メッセンジャーの真似したお洒落若者がフラフラしながらピストバイクに乗っているのが一番格好悪いと思う今日この頃です。
もちろんヘルメットなんてしていないので
怪我すんなよ~
って声を掛けてあげたくなります(笑)
  1. 2008/08/06(水) 08:33:19 |
  2. URL |
  3. haLcyon #-
  4. [ 編集]

日曜日はお供していただきありがとうございました。<(_ _)>運動不足は、かなりやばいなあ~。2年くらいまもとに自転車に乗ってなかったブランクは大きかった・・・。反省。今後は、車のいない日曜日は自転車デイにして、がんばります。また、懲りずによろしくお願いします。
  1. 2008/08/06(水) 10:56:42 |
  2. URL |
  3. ぽえこ #-
  4. [ 編集]

ピストなどを、流行で乗ってる人は、ヘルメットを被る認識は全くないように感じます。ま~模範になるはずのメッセンジャー(本場もね)の方や、雑誌に取り上げられる著名人の方が、ヘルメットを被ることを無視してるので、当たり前なのかもしれません!

ショップの走行会に参加されてる方は、ヘルメットを被らないと参加すら出来ないので、強制的に身につきますが、前々から乗っている(ヘルメットを被ろうって認識が甘い時代から乗ってる人達)人はヘルメット装着率は低いように、私の公道範囲では見えます。

バイクがヘルメット装着が強制的になった背景はヘルメットを被っていなかった為に事故死する人が増えたためで、同じ轍を踏まないと駄目なんですかね?(悲しいですね!)

信号無視については、同じ公道を走ってはいても別の土俵で走っている人と考えるようにしています。

私が赤信号で止まり、後から負けまいと走ってきた人は、たいてい信号を無視して「勝った~!」といわんばかりな気持ちなのかもしれませんが、私には罪悪感を感じながら走り去って行くように見えるのが面白いところです。

ヘッドフォンの禁止や傘をさしながらも禁止のはずですが・・・ルールを守ってる人が増えたと感じなれないくらい曖昧なもので、警察官も見て見ぬふりをしてる時が多いですからね~!

車やバイクの免許のような制度がないと、浸透していくのは難しいのかもしれません!
  1. 2008/08/06(水) 17:50:05 |
  2. URL |
  3. TAKE #1n9Tsjm2
  4. [ 編集]

>前々から乗っている(ヘルメットを被ろうって認識が甘い時代から乗ってる人達)人はヘルメット装着率は低いように、私の公道範囲では見えます。

なるほど!
そう言われるとそのように私も感じます。
ヘルメット無しで今までやってこれたし・・・って甘い認識があるのでしょうね。
一度の失敗が命取りになる恐れがあることを実感できていないのかも知れません。
私は何度もヘルメットに救われているので手放せませんが。

>私が赤信号で止まり、後から負けまいと走ってきた人は、たいてい信号を無視して「勝った~!」といわんばかりな気持ちなのかもしれませんが、私には罪悪感を感じながら走り去って行くように見えるのが面白いところです。

赤信号をしっかり止まっても、更に追い越してやれば相手の(安い)プライドもぼろぼろでしょうけど(笑)

最近はヘッドフォンを聞きながらの自転車が多いですね~
なんとかならないでしょうか・・・。

  1. 2008/08/07(木) 08:34:51 |
  2. URL |
  3. haLcyon #-
  4. [ 編集]

>ぽえこさん

ちょっと懲りたけど頑張ります(笑)
今度からはトーキョーバイクで走ります・・・。
  1. 2008/08/07(木) 08:55:08 |
  2. URL |
  3. haLcyon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/566-07ed2153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。