無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事故に遭わないようにするには・・・

いろいろな意味で、謙虚さを持つこと・・・


これに限ると思う。

と言いながら、昨日も書いたが、自転車を始めて一年目は私も二回も事故を起こした。

全部、相手の過失による事故であったが、多分、自分の心の持ち方にも問題があったのだろう。

どうしたら事故を起こさなくなるのか。

勿論、テクニックやそういう部分もあると思うが、そんなのは些細なこと。

やっぱり気持ちの持ち方だと思う。
(これは自転車の最初の師匠である方に何となく教わったことだ)

他人に期待できる部分は本当にわずかなのがこの世知辛い世の中。

自分の気持ちを穏やかにしていなければやっていられない。

勿論、完全なる悪には立ち向かう勇気も持たなければならないが。

で、

自分が車道を走らせてもらっているという意識も必要だと思う。

要所要所で車の方を見て挨拶したり、手で すみません というニュアンスを表現してみたり。

もちろんそんなこちらの気持ちが通用しない相手もいるだろう。

しかし、そういう相手は車の動き一つ見ても分かるものだ。

君子危うきに近寄らず

で、そういう車には近寄らない。先に行かせる。歩道に逃げる。

自転車同士でも同じようなことが言えるかもしれない。

こういう気持ちで危険を回避して楽しい自転車生活を送って欲しい。(自分も皆様も)



自爆事故等に関しては

とにかく自分の技量を過信しないこと

自転車はもともと乗れる人が多いし、体力的に下地のある人ならすぐに速く走れるように

なる気がしてしまうものなので

ちょっと乗っただけで、そこら辺の素人とは違うのだよ!

という気分になりがちだが、

自転車を始めて10年以内ならまだまだビギナーという意識が必要

だと思う。

こういう謙虚さを持っていれば事故は起こさないのではないだろうか。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/16(土) 08:14:01|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08年8月4~17日の漕いだ  | ホーム | 自転車での事故を振り返る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/532-cb1e1428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。