無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最軽量ヘルメット? OGK MOSTRO のその後

使い始めて10ヶ月ほど過ぎてのインプレ。

と、その前に・・・

昨今の自転車ブーム?でこのOGK MOSTROも相当売れたのではないだろうか?

一昨年、去年あたりからメディアも自転車を積極的に取り上げてきたように感じているし、
自転車雑誌等も増えて、すぐにメディアの目指す方に動く?傾向のある日本人は
まさにその通りに突き進んでいる感がある。
(いい意味でも悪い意味でも)

そういう中で去年発売されたMOSTROは
アマチュアにとってもハイアマチュア、更には日本においてはプロ、実業団に人にとっても
最高のヘルメットとして受け入れたように見える。
まさにタイミングが良かったのだろう。

それはどうしてか?

この答えはかなり明確だ。

まず安い!
設定価格こそ2万近いが、
自分は13000円ほどで手に入れたし、世間でも12000~16000円くらいの値段で売られている。
これは同様のルックス、スペックを海外メーカーに求めたら25000円クラス以上のものばかりだ。

そして、デザインがいい!
OGKと言えば、安いけどデザインがぼってりしていて野暮ったいイメージが先行していたが(少なくとも自転車ヘルメットでは)MOSTROは出た当初から明らかにデザインにおいても優れていることが分かるもので、そこに企業努力や、志が見えたと言える。
自分はBELLのSWEEP-Rが欲しかったのだが、似た?デザインで日本の会社で安いとくれば
MOSTROを選ぶことに抵抗はなかった。
被った姿もキノコ状態にはなるが、シャープさがあるので違和感はない。

そしてそして軽い!!!
これはMOSTROを特徴付ける大きな要素だが、本当に軽い。
カタログスペックが190~195gだが、実測するとこれを下回ることも多いようだ。
こいつを被るようになってから100km以上のツーリングでも首が痛くなったり、肩が異常に凝ったりすることは少なくなった。

pic_02.jpg
↑現在ではVIGORとかいう、ちょっとデザインが凝ったもの(スペックは全く同じとのこと)も出ていて更に勢いに乗れるか!?ってとこか。

で・・・
SN380796a.jpg
↑自分のMOSTROだが、まだまだ寿命は来ていない。
一部、発泡スチロールとプラ部分が剥がれている部分はあるが、接着剤でどうにかなるだろう。
あと、デフォルトで付いていたA.Iネットとやらが

SN380794a.jpg
↑のようになってしまいお釈迦になったが、
スペアのインナーパッドセットが二種類も付いているので心配なし(笑)

SN380797a.jpg
↑インナーパッドを付けると、このようになった。
自分はSサイズでも十分入るのだが、買った時は品薄状態で(特に白は)M・Lサイズを買ったので
パッドは10mmの厚めの奴にした。

あと、たまに

頭が大きいのでヘルメットが入りません。

みたいなことをおっしゃる方がいるが、そのように思っている方にもMOSTROはお勧めできる。
M・Lサイズはかなり懐が大きいので頭が小さめな方から大きめな方までぴったりフィットすることが多い。サイズ調整機構も手軽で扱いやすい。

と、べた誉めのMOSTROだが、実際に使っていて不満点がほとんどない。

敢えて言えば・・・というか一番大事なのはその堅牢性だろうが、
軽いのでやっぱりちょっと不安感は付きまとう。
そういう意味でもやっぱりUCI規定の安全テストはパスしてもらいたい。

OGKさん、この調子でまたいいヘルメットお願いします(笑)

そういえば最軽量ヘルメットと言えば、LIMAR PRO 104も有名だが、
自転車仲間の一人の方が、最近使っていらっしゃるので
今度インプレを聞いておこうと思う。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/12(月) 22:00:00|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<90000アクセス感謝。 | ホーム | 雨・・・そして雨>>

コメント

モストロは買おうと思っていたヘルメットでだったんですが・・・

試着したら、いつも被ってる方(アトモス)が似合うと一緒にショップに行った仲間に言われまして・・・やめましたw

軽さがウリのモストロですが、持っても被っても軽いとすぐに感じました!

ちょい強度に不安があったことは事実ですが・・・

超軽量モデルを使うと、他のモデル(モストロより重い物)に手を出しにくくなってしまいませんか?

ま~痛みが出ても慣れる(我慢する)しかないんですけどw


  1. 2008/05/14(水) 16:42:19 |
  2. URL |
  3. TAKE #-
  4. [ 編集]

自分がもしアトモスを使っているならモストロには替えないです(笑)
アトモスかっこいいですもん!

ところで重さの件は差が80g以内くらいなら気にならない気がします。

さすがに300gを超えるような重さのヘルメットは使う気がしませんけど、

250gくらいで、頑丈、かつデザイン良しのヘルメットがあれば全然OKです。

安全でかっこよければ何でもOKってことですけど・・・。

モストロはすべての面でコスパが最高ってことで、高いものには自分も欲しいものがいくつかあります。
それは自転車フレームやパーツでも同じことですけど。
  1. 2008/05/14(水) 21:05:27 |
  2. URL |
  3. haLcyon #-
  4. [ 編集]

Limar Pro104を通販で買ったもののサイズが合わなかったで、4月からモストロ (Vigor の White/Black)に移行しました。Limar よりやや値段は高かったですが、日本メーカーだけあってフィット感は流石だなと思いました(重量も程軽かったし)。付属品も充実していますよね。海外ではあまり話題にならないですが、間違いなく世界最軽量クラスだと思います。
モストロは所謂「骨」が入っていないので軽い、とどこかで読んだ気がします。自分の通勤路では30km/hオーバーで走っていれば車に抜かれることはほぼ無く、周りのローディもほとんどメットを被ってないので(メットを被っているというだけで)相対的な安心感は感じていますが、一桁国道を走るにはちょっと気を使う感じです(前のジロより120gぐらい軽いし)。
  1. 2008/05/14(水) 21:26:56 |
  2. URL |
  3. n-yo #-
  4. [ 編集]

n-yoさんはLimarからの移行ですか~。

モストロって海外で販売されているんですかね?
されていれば確かにもう少し話題になっていいはずですね。

骨が入っていない・・・。
具体的にはどういうことなんでしょうか・・・?

自分は余裕で国道一号とか峠とか突っ走っているので心配になってきました(涙)

実は使い始めてすぐに一度こけて後頭部を打ったんですけど、なぜかヘルメットにも外傷がなくてそのまま使っています・・・。
  1. 2008/05/14(水) 22:05:22 |
  2. URL |
  3. haLcyon #-
  4. [ 編集]

Limar 104 はサイズが合わなかったので買って早々手放してしまいました(苦笑)。なので実走してないんですが、見た目はイタリアンデザインで良かったです。The World's Lightest Helmet とか入ってるし。

骨というのは、↓
http://www.cyclingnews.com/tech.php?id=/photos/2007/tech/features/specialized_equipment07/2D_helmet_InnerMatrix_split_view
のような通常メットに入ってる補強材のようなもので、モストロにはそれが無い(代わりに発泡材を改良している)と最近どこかのショップのブログで見た気がしていたので書いたのですが、今ちょっと見つけられないので私の勘違いかも知れません。海外でも時々mostroの話題はちらほら見ますが、あまり活発は議論が無いところを見るとまだ流通はないのかも。メットでは、Limar、Specialized 辺りが人気のようです(どちらも同サイズなら mostro より重いと思う・・・)。
http://weightweenies.starbike.com/forum/viewtopic.php?t=38809

日本メーカーの軽量アパレルというと、パールイズミのオクタンSLの話題も時々見ます。日本も趣味や(ガソリン高からの)通勤の足としての自転車の需要が高まっているので、こういう尖った商品が今後増えてくれればなーと思っています。オクタンSLは値段も安いので近々試してみたいなと思っています。

メットは外傷はなくても発泡材と外側の間に隙間ができるとヤバイらしいですよ。
http://www.mtbcommuter.com/helmet.htm
巷でメット無しの若者が無謀な運転をしているのを見ると、何はともあれ時速40kmぐらいまでなら被っているというだけで安心できそうな気がしてきます。東京は普通の混雑具合でも原付や車は自転車で抜かせるような速度でしか走っていないところが多く、気楽なものですが、峠の下りの高速コーナーとか潜在的にこける可能性のあるところはちょっと抑えた方がよいかもしれないですよ(スピードが出ていれば出ているだけ衝撃も大きいでしょうし)。お互い安全運転で楽しみましょう。
  1. 2008/05/16(金) 17:04:11 |
  2. URL |
  3. n-yo #-
  4. [ 編集]

こんな骨が入っているとは・・・。
でも、これが入っているから頭に安全かはちょっと分からないですね。
間違いなくヘルメット自体の強度は上がりそうですが。

海外でも日本製のモノを個人輸入しているスキモノがいるんでしょうけど、安定して手に入れられる状況ではないんでしょうね。

オクタンSLとはシューズでしょうか。
自分のナイキのシューズはそこそこ気に入っているのですが、やっぱりクリートに愛が湧きません(涙)
仕方ないのでクリートカバーを買おうかと思い始めいています。
(今まではカバーごときに2000円は払えないと思っていたのですが)

メットの隙間・・・やばいですか・・・!?

最近、メットをしていないどころか、イヤホンをしながら走っている人が増えたように思います。というか、自転車ブームで乗る人が増えた一方で、勘違いした人々も増えてきたように感じています。
自分の身は自分で守らねば・・・ですね。
  1. 2008/05/21(水) 22:40:55 |
  2. URL |
  3. haLcyon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/455-ff02a7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。