無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本では全然見かけないSTORCK

1.jpg

canyonのバイクにも使われていたレイノルズのカーボンホイール。
これまた日本では滅多に見かけないが、前後でたしか1000g前後の代物だったと思う。今となってはLEWが880gのホイールを出すことが決定しているのでなんてこと無いかもしれないが、十分軽い。
しかし、一般市民が使うには高い上、あまりにもデリケート。
下手に使えば一回の使用で終わるかも・・・。

storck01.jpg

アメクラのカーボンホイールが目立つ。
これまた前後で1100g程度。
まったく日本での使用者を見たことが無く、話も聞かない。
使ったことがある人は教えて欲しい。
ただアメクラは本国アメリカでは高級パーツであり、その性能も以前の評判のような悪いものではないらしい。過去の評判にいつまでも囚われる事なかれ。

カーボンの軽量バイクでは定番ともいえるストークだが、実は実物を見たことが無い。ロゴ以外には模様が無い無愛想さはカーボンバイクであることそのものの表現として自分は好きだ。
この二台はどちらもシフターにデュラを使用しており、軽量化に徹底した姿勢は見られないが、十分に軽いという余裕の表れにも見える。
乗ることを考えれば程よいバランスか!?
(前者はちょっと乗るのは怖いかな・・・)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/16(金) 18:47:11|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厳C現実 | ホーム | 円覚寺前から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/221-37961058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。