無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加速性能・・・とは?

これも色々といわれていることですけど
自分なりの結論。

車とかならエンジンがちゃんとした工業製品だからデータも揃うでしょうけど、自転車はエンジンが人間だから宗教みたいになってしまう(涙)

自転車ブログのほとんどは日記だが理論派ももちろんいる。
そういう方の意見とかもパクらせてもらいながら書いてみましょう。

自転車は同じ速度で走るにも加速しているという事実。

これは見逃されがちですね。

よく信号停止からの初期加速みたいな話はあって、そんなもんどうでもよかろう~みたいな感がありますが、自転車は走っている間、空気(風)から減速方向に加速度がかかりますからこれを消すために加速方向に加速度をかけねばならないわけだ。

だからこそ車ならエンジンの馬力上げて~って感じなるけど
自転車はとにかく減速方向の加速が生じないように努力しなけりゃならない。

で、どうすりゃいいの?簡単に言うと(簡単にしか言えないけど)

・自転車のエンジンは乗る人そのものだから
その人の馬力をあげる(さ~努力無しでは速くならないんだぞ)

・その人の力を逃さないようにする
→フレームを始めとする構成素材がたわまないように剛性を上げる
(ここにばかりお金をかけてしまう(涙))

・自転車を始め、走行中に空気抵抗を受ける全部分の形状をエアロダイナミクスを考慮しつつ改善していく
(これを実践している人はごくわずかだね・・・)

っきゃないわけです。
これらの要素を全部あわせて自転車の加速性能が決まるわけですね~。

↓写真はイメージです(笑)
26752.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/12(日) 17:44:42|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<加速性能・・・フレーム編 | ホーム | カンパ vs シマノ・・・悲しい対立>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagerohu2.blog45.fc2.com/tb.php/128-ffa14499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。