無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007年9月のキーワード・ランキング

前回同様、1~150位までのランキングです。
今月は一日からの集計なんでキーワード総数は836でした。

1 シマニョーロ 57 3.9%
2 tokyobike 38 2.6%
3 R-SYS 36 2.4%
4 マビック R-SYS 21 1.4%
5 シフトメイト 14 0.9%
6 GIANT TCR 13 0.9%
7 r-sys 11 0.7%
8 SAPIM CX-RAY 10 0.7%
9 カイマノ 10 0.7%
10 パワーコーズ 9 0.6%
11 ADX-1S 8 0.5%
12 TOKYOBIKE 8 0.5%
13 tufo 8 0.5%
14 ストーク 自転車 STORCK 8 0.5%
15 LIMAR PRO104 7 0.5%
16 TUFO 7 0.5%
17 FRM ブレーキ 7 0.5%
18 zipp 手組 7 0.5%
19 R-SYS インプレ 6 0.4%
20 Sapim CX-Ray 6 0.4%
21 ULTEGRA SL 6 0.4%
22 ARAYA ADX-1S 5 0.3%
23 CX-RAY 5 0.3%
24 FSA カーボン トップキャップ 5 0.3%
25 R-sys 5 0.3%
26 halcyon 意味 5 0.3%
27 tokyobike ss 5 0.3%
28 アメクラ ハブ 5 0.3%
29 マビック R-SYS 5 0.3%
30 マビック r-sys 5 0.3%
31 マビック R-SYS 5 0.3%
32 レイノルズ ホイール 5 0.3%
33 AEROSPOKE 白 5 0.3%
34 KCNC ステム 5 0.3%
35 S-WORKS メット 5 0.3%
36 speedplay ペダル 5 0.3%
37 zipp stem 5 0.3%
38 イーストン ヘッドセットアジャスター 5 0.3%
39 デュラエース カーボンクランク 5 0.3%
40 軽量バイク 5kg 5 0.3%
41 女性用 ロードバイク 5 0.3%
42 ZIPP303 4 0.3%
43 sram red 4 0.3%
44 time vxrs 4 0.3%
45 CX-Ray 4 0.3%
46 コンコールライト 4 0.3%
47 MAVIC R-SYS 4 0.3%
48 OGK MOSTRO 4 0.3%
49 ZIPP ホイール 手組 4 0.3%
50 kcnc seatpost 4 0.3%
51 lightweight ホイール 4 0.3%
52 madone 4 0.3%
53 sapim cx-ray 4 0.3%
54 tokyobike カスタム 4 0.3%
55 tune ハブ ドイツ パーツ 4 0.3%
56 エミネンザ フレーム 4 0.3%
57 コスミックカーボン 長距離 4 0.3%
58 ブレーキ ケーブル ノコン 4 0.3%
59 マビック ホイール 4 0.3%
60 レイノルズ ホイール 4 0.3%
61 軽量バイク 4 0.3%
62 女性用ロードバイク 4 0.3%
63 FRM CL2 Ti 3 0.2%
64 TOKYOBIKE SS 3 0.2%
65 TUFO S3Lite 3 0.2%
66 ZIPP 202 3 0.2%
67 sapim スポーク 3 0.2%
68 sapim スポーク CX-Ray 3 0.2%
69 tcr アドバンス t1000 3 0.2%
70 tokyobike SS 3 0.2%
71 ultegra sl 3 0.2%
72 TOKYOBIKE 3 0.2%
73 アメクラ ホイール 3 0.2%
74 クロノ F20 3 0.2%
75 シフトメイト シマニョーロ 3 0.2%
76 ジャイアント tcr 3 0.2%
77 ピナレロ パリ 3 0.2%
78 マビック R-sys 3 0.2%
79 ロードバイク インプレ TCRコンポジ 3 0.2%
80 軽量化 カンパ シマノ ポタリング 3 0.2%
81 06 TCR 3 0.2%
82 BBの重量 dura 3 0.2%
83 EVO55 パンク 3 0.2%
84 FRM CL2 3 0.2%
85 FRM CL2-Ti 3 0.2%
86 WH-7801Carbon 3 0.2%
87 ZIPP リム 3 0.2%
88 casati クロモリ 3 0.2%
89 limar pro104 3 0.2%
90 mavic r-sys 3 0.2%
91 pro104 3 0.2%
92 scott cr1 3 0.2%
93 tokyobike SS 3 0.2%
94 05 time  vxrs 3 0.2%
95 R-SYS 3 0.2%
96 TCR 実測 3 0.2%
97 アンブロシオ F20 3 0.2%
98 カーボンスポーク 3 0.2%
99 コスペア 3 0.2%
100 ゼログラビティ ブレーキ 3 0.2%
101 デュラのホイール 3 0.2%
102 マビック SYS 3 0.2%
103 ロードバイク  軽量パーツ   3 0.2%
104 ロードバイク 女性用 3 0.2%
105 自転車 ブレーキ frm 3 0.2%
106 重いホイール 慣性力 3 0.2%
107 Tokyobike 3 0.2%
108 CASATI 2 0.1%
109 CX-Ray SAPIM 2 0.1%
110 ITM マグネシウムステム 2 0.1%
111 LOOK595ultra 2 0.1%
112 R-SYS マビック 2 0.1%
113 TUFO S3LITE 2 0.1%
114 Tufo 2 0.1%
115 ULTEGRA-SL 2 0.1%
116 VELOFLEX 2 0.1%
117 ZIPP ホイール 2 0.1%
118 ZUNOW クロモリ 2 0.1%
119 aerospoke 2 0.1%
120 american classic 2 0.1%
121 araya adx-1s 2 0.1%
122 corima winium 2 0.1%
123 cx-ray 2 0.1%
124 giant tcr フレーム重量 2 0.1%
125 sapim cx-ray スポーク 2 0.1%
126 tokyobike スペック 2 0.1%
127 zipp 202 カーボン 2 0.1%
128 GIANT ホイール 2 0.1%
129 TOKYOBIKE GIANT 2 0.1%
130 カーボン サドル 2 0.1%
131 コンコールライト カーボン 2 0.1%
132 シマノ ホイール デュラ 50 インプレ 2 0.1%
133 ジャイアント tcr 3 2 0.1%
134 レイノルズ カーボンホイール 2 0.1%
135 レイノルズホイール 2 0.1%
136 軽量 ヘルメット ogk 2 0.1%
137 軽量 ヘルメット 2 0.1%
138 軽量ヘルメット 2 0.1%
139 自転車 軽量化について 2 0.1%
140 無意味なる意味 2 0.1%
141 08 MAVIC CROSSRIDE 2 0.1%
142 ADX-1S ブレーキ 2 0.1%
143 BB-8000 Gossamer 2 0.1%
144 CENTAUR GRAY 2 0.1%
145 F20 チューブラー  2 0.1%
146 FRM ハブ カーボン 2 0.1%
147 FSA BB-8000 2 0.1%
148 GIANT TCR ブログ 2 0.1%
149 MAVIC R-SYS 2 0.1%
150 R SYS 2 0.1%

と、相変わらず自転車オンリーって感じです。

一位は相変わらずシマニョーロ。
記事はほとんど書いていないので、何だか申し訳ない。
ま、普通にシフトメイト使えばばっちり使えるよ!
ってだけなんで。

二位はTOKYOBIKE!!
後半から書いたに過ぎないのにこの数はすごい。
やっぱりメジャーな自転車は気にしている人の数も多いってことですな。

三位はMAVICのR-SYS
相変わらず世間の注目度は高いようですね。
個人的にはスポークが極太の○スポークってだけで空力的にアウトであることが間違いないので、気になりません。
もちろん、値段も高いですし。
19万のホイールに期待するスペックはその話題性とデザイン性ではなくて、空力と軽さですね。
スポークは普通にsapimで、リムはzipp、ハブは好きなものを選んで、トータルで1200gくらいのホイールが軽々組めるはずです。
(ま、普通にZIPP303買うか・・・)
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/30(日) 23:12:32|
  2. キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYOBIKE SSってどんな感じ?

↓飛鳥Ⅱと2ショット。
SN380310a.jpg


ママチャリ代わりにTOKYOBIKEを使うようになって、やっぱり生活に楽しみが増えた~というのは大袈裟かもしれないけど、結構ホントな話。

で、TOKYOBIKEのどんなところが○でどんなところが×なのか。

まず、みんなが気にしている?(笑)

・クロモリフレームについて

ん~結構硬い!
ホイール自体がゆるく組まれていることを考えると尚更そう思える。
硬いと言ってもアルミの余裕の無い硬さとは違うのだが、カーボンと比較してしまうと明らかに硬い。
フロントフォークからの衝撃も結構あるし、バックからの衝撃もそこそこある。
しかし、この衝撃が体に響くものではなくて、角が取れたようなばね的な衝撃。
というより(あくまでTOKYOBIKEの)クロモリフレームと言うのを一言で言ってしまえば、ばねっぽいということ。
衝撃もびよ~んという形容がふさわしい感じだし。
トルクをかけてもよれるような感覚は無い。
剛性は高いのだと思う。
ま、フレーム自体を見てもアルミ以下、クロモリレーサー以上のパイプの太さがあるしね。

・構成パーツについて

ハンドル、ステム、ヘッドパーツ、ブレーキレバー、キャリパー、クランク、チェーン、ペダル、ホイール、タイヤ
どれを見ても4万という値段を考えればいいものが付いていると思う。
いいものっていうのは分かっている人が選んでいるということ。
掛けられるコストの中で最良の判断によってパーツが組まれていると言えるだろう。
特に不満は無い。

↓街に似合う自転車であることは間違いない。
SN380312a.jpg


で、ぶっちゃけ・・・

・走行性能はどうなのか?

ここで、最悪!って書く文脈でないことは皆さんお分かりだと思うけど。それなりってことにしておく。

それは一応カーボンからアルミ、クロモリ、全ての自転車を所有している自分としてはこのバイクがトップレベルにいい!ってことは有り得ないから。ただ狙い通りであったという意味では大正解だった。

では具体的に・・・

踏み出しは思った以上に重い。
この感覚は一番初めにちょっとショックであった。
こんなもんか~って。
でも踏み出して20km/hくらい出てしまえば、そこからいわゆるママチャリとは違うスポーツサイクルならではの軽快な走りが現れる。
シングルなのでスピードが上がろうが下がろうがギアを換えることなくシンプルに走るだけ。30km/hくらいで巡航することも可能な感じだ。
平地は思ったより速く走ることが出来る。
ちょっと問題なのは坂。
踏み出しの重さはそのまま坂の上りのきつさにつながる。
ギア比が1:3くらいなのでもちろん急坂向けではないのだが、街に普通にある坂の上りが一番辛く感じだ。
つまり低速での坂が苦手なのだ。
平地でも一度スピードに乗れば楽に速度を保てたのだが、それが坂にも言える。
ある程度のスピードで坂に進入して、そのまま坂を上りきれば明らかに楽なのだが、その逆は×
長めの坂が多いところに住んでいる方は素直にギア付を買ったほうが良いかもしれない。

・その他の性能?

ブレーキの効きは・・・
いいです。
いきなり余っているカンパのケンタウルに換える予定だったのだが、あまりに問題なく効くのでそのまま使っている。
テクトロもセッティング次第か?
ま、ゴムがどれだけもつかは怪しいが。

・総評

自分としては乗って楽しいママチャリが欲しい!
ってことで買ったのだが、その狙いはドンピシャだった。
ママチャリと考えればメチャクチャ軽いし、速い。
そして走り自体がスポーティで楽しい。
見た目のシンプルさも街乗りにぴったりで気分もいい。

でも、はじめてスポーツサイクルを買う場合はシングルは避けた方がいいのかも。
走行性能の適応性の低さからこんなもんか~で終わってしまう恐れがある。
それに対してギア付を買っておけば、このTOKYOBIKEってやつは素性のいいバイクだから最高の教科書的存在の自転車になってくれると思う。
男ならこの自転車で楽しさを覚えたら、この自転車で終わることは無いであろうし(苦笑)、女性ならちょっとチューンしてお洒落にして乗り続けるかもしれない。
自分みたいに自転車をたくさん持っている方でも、この自転車には大きな存在感を感じることが出来るだろう。

と、長くなったが・・・以上。

また何か気づくことがあったら書き加えていく。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/28(金) 22:33:33|
  2. TOKYOBIKE SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

TOKYOBIKE SS 早速ぷち軽量化Ⅱ

↓必要の無いものは取り除くのが基本(笑)
wei3.jpg

28gって結構な軽量化です。

↓デフォルトのペダル。
wei4.jpg

思ったより軽い。322gならXTRのペダルより軽いし(笑)

↓平踏みペダルで安くて軽いといえばこれ!
wei5.jpg

タイオガのロード用ペダル・・・実測204gとリアルに軽い。

というわけで今回は

28g+(322g-204g)=146gの軽量化

でトータルでは

9310g-146g=9164g

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/27(木) 22:19:09|
  2. TOKYOBIKE SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYOBIKE SS 早速ぷち軽量化Ⅰ

まずはサドル。
オリジナルサドルとやらはぼってりしたデザイン。
色合わせ的には素敵だと思う。
で、重さは↓
wei1.jpg

352gね。
軽い方とは言わないけど、ママチャリとかに付いているのよりはマシ。

で、買ってきたのはVELO製の革サドル。
ルックではなくて一応表面に貼られているのは本物の革なんでいい雰囲気です。
しかも重さは↓
wei2.jpg

262g!
カタログ値が258gだからお見事。
こういった軽量コンセプトでないサドルにしてはかなり軽い方だと思う。使う前からお気に入り。

で、今回は-90g

完成車重量が9400gとのことだから・・・(あんまり当てにならんけど)
9400g-90g=9310g

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/25(火) 22:30:55|
  2. TOKYOBIKE SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お披露目~

tbss.jpg

どうして買ってしまったのか・・・などの経緯はいずれまた。
結構乗る機会は多いと思うのでインプレも書いていく予定。
これは買ったまんまのお姿です。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/24(月) 22:26:36|
  2. TOKYOBIKE SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気づけば50000!

ありがとうございます。
二日前には達成していたのかな?

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/23(日) 22:05:43|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取り敢えず下準備・・・?

nitem.jpg

どうしてこんなもん買っているのかって?
そんなこと聞かないでくださいな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/21(金) 23:12:24|
  2. 買ってもうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TOKYOBIKEのいいとこ、わるいとこ。

自分が買うならカスタマイズの対象にはなりえないので
そのまま乗ります
が・・・
買ったら自分色に染めて行きたいのが男ってもの?

で、シングル仕様のスペックを見てみると・・・

-SS-
FRAME/FORK:4130Cr-Mo/470mm, 530mm, 570mm
HEAD SET:A-HEAD/CP/1"
HANDLE BAR:KALLOY/SIL/520mm
STEM:ALLOY/SIL
GRIP:VELO/VLG-105
F/R BRAKE:TEKTRO/RBP-510A/SIL
BRAKE LEVER:TEKTRO/SIL
RIM:ALEX/DA22/SIL
F. HUB:FORMULAR/RB31-FQR/SIL
R. HUB:FORMULAR/RB31-R/SIL
FREEWHEEL:1/2"X1/8" 16T/CP
TIRES:KENDA/K-196/650×25C
CRANK:170mm/42T
PEDALS:WELLGO
SADDLE:TOKYOBIKEオリジナル
SEAT POST:KALLOY/26.6mm/SIL
ATHER:110mm/OPEN END

とこんな感じで赤文字は好感度高いが
紫文字は・・・ちょっとね。

特にそのまま乗るんであれば楽しいと思うけど、いざホイール換えたいと思っていても650Cだと手組み以外は選択肢が無いし、シートポストの径もなんじゃ?みたいな。

やっぱり買ったまま素直に楽しむバイクですよね。
ま~グリップとかサドルとかキャリパー、チェーン、クランク、ペダルくらいは換える余地があるけど(ってか換えるけど・・・)。
いずれにしても素性がいい自転車だから、オールクロモリ製と考えればすごく安いし、一度所有してみたい気分にさせる自転車だと思う。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/14(金) 19:21:50|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今更欲しい自転車は?

sswhite.jpg

言わずと知れたTOKYOBIKEです。
いや・・・
冗談抜きでこれイッてしまおうかと・・・。

クロモリ
シングル
シンプル

9.4kg
(ということは手持ちのパーツであれとこれをこうするだけで8kg台はすぐ!)
どないしよう~。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/14(金) 00:01:31|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どんな自転車がいいのか?Ⅰ

自転車にちょっとでも興味を持った人が一番最初に思うのは

一台だけ自転車を買うとしたら何がいいのだろうか?

ということだろう。

一つだけ忠告しておこう。
ママチャリ以外の自転車に気が向いたあなた。
もう一歩を踏み出したんですよ(笑)
その後待っている道は私は分からない。
その一台を大事に乗るかもしれないし、二台、三台と増えるかも。
中には車も全部売り払って自転車ばかり50台以上持っているという方もいる。
いずれにしても、確実に一般人とは違う道に足を踏み入れようとしているんですよ。

それがまして
もともとマニアックな人種だとしたら・・・

危険です、実に危険です。

とおふざけはここまでにして。
真面目に・・・答えたい。

自分の場合、現在自転車は6台所有しているわけだが、
一台だけ残して他を処分せよといわれたら
やっぱりロードバイクを残すであろう。それは色々な自転車に乗ってきて
一番辛くて、
一番気持ちが良くて、
一番かっこいいからである。
そして、いわゆる舗装道路を走ることが最も多いからだ。

いやいや
自分は道無き道を走る方が断然好きだと想像できる方。
これは間違いなくマウンテンバイクをオススメする。

何となく自転車に興味を持っただけだからロードもマウンテンもいいや~って思っている方へ。

あなたはどの趣味もそこそこで広く浅く楽しむ方ですか?

だったらどうぞクロスバイクを買って楽しんでみてください。

それとも

一つの趣味にとことんはまってしまう方ですか?

だったら先ほど言ったようにロードか、マウンテンを買ってください。

その理由は
オンロードを走るならロード、
オフロードを走るならマウンテンに敵う自転車は無いからです。
ロードはそれこそ長年の歴史があるし、マウンテンだってもう20年以上の歴史がある。
まさに目的に応じて人々の夢を形にしてきた伝統の二大機種と言えるわけである。

マウンテンは最近はカテゴリーがかなり細分化されているのである程度は自分で調べていただきたいが、
ロードはロードバイクというカテゴリーのみだ。
レース用とコンフォート仕様と最近は大きく二つに分けられるが、まあ、乗り心地以外にそれ程の差はない。

どちらもいわゆる有名メーカーの10万円付近(または以上)の自転車を選べば間違いがないという時代になっている。
軽くて頑丈という二つの要素を持っている自転車、パーツは未だに高い付加価値を有するが、軽さを多少犠牲にすれば、いわゆる高性能な自転車やパーツが手軽に手に入れることが出来るのだ。
こういったパーツもロード用とマウンテン用は大量にあるが、クロス用とか小径用となるとぐっと数が減ってくる。
これが伝統の違いということだろう。

ん~収支がつかない文章になってきたが、簡単に言えば
繰り返しになるが

ロードバイクかマウンテンバイクを買うべし。

ってこと。

メーカーについてのコメントはここでは避けておく。
ちょっと面倒だし、あまりに書きたいことが多くて
とても一日で書くのは無理だからだ。
(しかも思い込みの世界観であまり参考にならないだろうしね)
[どんな自転車がいいのか?Ⅰ]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/11(火) 00:32:49|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱ観なきゃ駄目かな?



いやはや、お年頃だったからこのアニメにはいろいろ考えさせられたよ。
こんなもんで考えてしまう自分をさらに疑ってみたり・・・。

この世界観から卒業せよ。
とか言ってたような気がするんだけど・・・。

テーマ:エヴァ - ジャンル:日記

  1. 2007/09/10(月) 23:26:15|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきました~Y'S ROAD横浜

取り敢えず・・・

ん~思ったより普通

でした。

規模も大きいし、完成車の数も多いのだけど不必要にお洒落チックな演出が無駄な感じ。
でも初めてスポーツ自転車を乗るような人もいるわけだから、あれはあれで良いのかもしれない。

なかなかお目にかかれないピナレロの王子様(プリンス)やパリなどが見れたり、コルナゴフェラーリやらが置いてあって展示会チックなノリもそれを見ているその一瞬は楽しいのだが、底は浅い感じで中途半端かな。

と、ここまではちょっとだけ辛口に。

でも、

今まで、浜では全くお目にかかれなかったノコンやら○タンボルトやら備品類の忠実っぷりはさすがかも。
パーツもそれなりにマニアックなパーツまで無難に幅広くそろえていた。(スーパーマニアックなものは無かったけど)
値段がほとんど原価というのが意外だったが(安いかなと思っていたので)、
ここがあれば取り敢えず欲しいと思うものを何とか手に入れられるかもしれない、という期待と安心感が生まれたり・・・。

自転車屋さんってのはその店の品数だったり、センスだけではなくて、そこで出会った店員さんとの絡みでいい意味でも悪い意味でも全く違った存在になっていくものだから、これからどういった関係が生まれてくるか分からないが、いずれにしても選択肢が増えたことは歓迎だ。

よりマニアックな方向に店が進化していくことを期待しよう。
(横浜って土地柄からしてちょっと無理かもしれないけど)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/08(土) 22:11:46|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

MAVIC R-SYSの探索数が多いので・・・

こちら
の記事を紹介します。
書いている方が信頼できる方だからですが、
最近はちょっとどの製品も誉めすぎかな~と言う感じです。
雑誌のインプレなどでも活躍されるようになってやはりメーカーとのしがらみが重くなってきているのかな~なんて。

個人的にはR-SYSにはあまり興味がありません。
スポークがカーボンと言うのはまさに革新的なのですが
果たしてそれが革新的な性能アップにつながっているのかが疑問だから
というのも一つの理由ですが・・・
一番の理由は・・・

高い!!

189000円はいくらなんでも高すぎる。
この値段が払えるなら個人的にはZIPP303を使いたいです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/07(金) 23:32:15|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこ行った?物欲君

九月になって一週間。
更新もほとんどせず。
というのも最近は自転車的物欲、欲求ともに欠乏気味。
一体どうしたというのか?
ちょっと自分でも心配だったりする。
こんな台風の中でもせっせと自転車を漕いでいる人もいるっていうのに。
(今日の帰りに遭遇・・・すごいですよね)

原因はやっぱり・・・

ケロちゃん?(笑)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/06(木) 22:27:20|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。