無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コメントについて

コメントを付ける際にはハンドルネームをお願いします。
無記名でのコメントにはお答えできませんし、削除することもあるのでよろしくお願いします。

激しく取っ付きにくいブログかもしれませんが、これからもゆるゆる続けていく予定ですのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/30(土) 22:15:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤!?

12501_19088_f.jpg

12501_19089_f.jpg

だそうです。
クランク以外はかなり軽いみたいですね。
シマノの出方にますます期待!

と不安・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/30(土) 01:10:41|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

超軽量ヘルメット OGK MOSTRO

自転車パーツではないけど・・・。
add_1_1177932159.jpg

自転車を始めて二個目のヘルメット。
自転車は5台もあるのにヘルメットはやっと二個目って・・・。
お金を掛けている場所がいかに偏っているか分かってしまう~。


正直OGKっていうのは選択肢に無かったんだが・・・
(今までのOGKって悪い意味でいかにも日本的なデザインだったんで)
実物を見てそのかっこ良さで選んでしまった。
自分でもびっくり。
そしておまけが超軽量と言う事実。

使ってみてからの感想は
頭が軽いっていうのはこれほどまで違うものか!
っていうこと。
150km以上のロングランでは特にそれを痛感した。
ロングから帰ってきた段階で全く首の疲労を感じなかったのだ。
これは経験してみないと分からないだろうが
頭の上の100gの軽量化は自転車自体の100gの軽量化より歴然とした差が出るものだった。
頭の上の軽量化。
オススメだ。

190gという重さに安全性の問題を感じなくも無いが、こればかりは積極的にインプレする気は無い(汗)のでお許しを。
大事故ではヘルメットの為す役割がどれほどのものなのかは分からないが、こういう製品は製品を信じ、自分を信じ、安全運転を心掛けた上に成立することを忘れてはならないだろう。

以前、ニュースで
「GIROのヘルメット被っていたカナダ人の青年が自転車で転倒し、そこを通りかかったトラックが直接青年の頭を轢いたにも関わらずヘルメットのおかげで助かった。」
というのを目にしたが、そこまでの強度は期待できないのかな~なんて思ったり。
こういうミラクルは状況的に製品がすごいからというより状況がすごかったのかもしれない、とも思ってしまうのは冷めているのかな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/29(金) 09:54:22|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:5

TUFO S3LITE <195gで走ってみてⅡ

再び山登り、下りで使ってみての感想。

こいつぁ、結構いいのかもしれない。

相変わらず乗り心地はどうにもならない。
悪い。
硬い。
本当に純レーシングスペックって感じ。

しかし、見直したのはそのタイヤとしての性能。

細いし、タイヤ自体の肉厚も薄いので
その軽量性
以外にはほとんど期待していなかった。
前回のインプレはその限界性能は体験できないままでのものだったが、今回は体を張って調べてきましたよ。
山の下りで結構攻めてみた。
(自分の無い実力の範囲内で)

はっきり言うと安心感が持てる感触はやはり得られない。
つまり今時の高性能タイヤのように走っていてそのグリップ感でどの程度あと攻めることが出来るか・・・などの情報はあまり入ってこない。
しかし、だからと言って不安だからノロノロ運転も情けないので徐々にタイヤからの情報を探りながら下りコーナーでの速度を上げていった。

そして得た結果は。
思ったよりもはるかにグリップがあり、コーナリング性能が高い。
ということだ。
グリップ感が乏しいのは玉に瑕だが、そこはしっかり乗り込んで体で覚えるしかない。
そういった意味で誰でも気に入って使いこなせるタイヤではないかもしれないが、その実力は高く、使いこなすことにちょっとした喜びを見出せる逸品だと思われる。

その他の報告
この日はおよそ130km走ったのだが、当然パンクはしなかった。
あと走ってから一週間後に再び空気を入れたときに気づいたのだが、
このタイヤ、空気抜けが激しく少ない。
8.5気圧が、一週間後でも6気圧近く残っていたのだ。

しかし・・・そのⅢに続く。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/28(木) 00:14:27|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

き、き、きたぁ DuraAce Carbon

n-yoさん、情報どうもです。
ついにきましたね。
と言っても電動デュラと同様、
どこぞの町工場で作ったようなセンスの無さで
シマノ大丈夫か?
みたいな出来ですが。
さて重量はどれほどのものなのか!?
(って、ちょっと読んだら・・・少ししか軽くならないようですね)

IMG_0955.jpg

↑シマノがカーボンっての言うのは新鮮だが、いまやカーボンクランクは常識でバイクに搭載された姿も真新しさは無い。

IMG_0936.jpg

↑この姿から完成品がどんなものになるのかは想像できないが・・・
これがそのまま市販されるのはパスだ。

IMG_3924.jpg

↑こちらからの姿もなんとも無愛想。

次世代デュラでカーボン化されるのはあとどこなのだろうか。
XTRもリアディレイラーがカーボン化されたからデュラも続くのか。
はたまたSTIにも!?
今まではアルミ一本で来たのでこれからもアルミって流れも期待したのが、時代の流れには逆らえないのか。
どうせカーボン化を進めるならカンパに容赦無くがんがん高性能なデュラを開発して欲しいものだ。
[き、き、きたぁ DuraAce Carbon]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/26(火) 23:13:32|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

GIANT TCR C1・・・軽量化への果て無き?道⑫

今回のネタはメチャクチャ地味です。
ここまできたら必死です?(笑)

バーテープとバーテープの下のケーブル固定のテープ類の巻き方を工夫して軽くしてみた。

まずハンドルバーからバーテープとビニールテープ、エンドキャップをすべて取り外して重量測定してみると・・・

45g・・・思ったより軽っ!

で、今回使ったバーテープとビニールテープの重さの総計は25g
エンドキャップは使わないことにした。
その怪しい巻き方はまたいずれ公開予定。
(恥ずかしいから公開しないかも)

で、今回は-20g

総重量は6285-20=6265g

近いうちに予算一万以内であと100g近く軽くする予定。
(あくまで予定・・・)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/25(月) 21:07:39|
  2. GIANT TCR C1 軽量化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さよなら~7.1kg仕様

ヤビツに行ったときの反省から
(平地が軽量ロープロファイルホイールはしんどい、やっぱブレーキが効かないのは怖い等)
ホイールを初代デュラに・・・+330g
ペダルもデュラに・・・+150g
ブレーキを通常のカンパに・・・+190g
サドルをカイマノに・・・+40g

換えて行ったのだが
やはりTCR C1の個性はその尖った軽さにあると思うので
もとの仕様に戻すことにした。

実際に7.1kgでも十分軽いのだが6.4kgに慣れていると本当に重く感じてしまうものだ。(あくまで手で持ったときの感想に過ぎない)
全く贅沢な話だ・・・。
しかしデュラのホイールは実に万能で登りもこなすし、平地も楽。
やはり1500g前後の完組みの実力は高い。
ワンペアで全てこなしたいなら結局このクラスのホイールを持っておけばいいのだろう。

今日はプチ軽量化を実行。
その記事は次回・・・(汗)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/24(日) 21:32:32|
  2. GIANT TCR C1 軽量化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猛烈に反省

まずこの記事の下の部分を読んで欲しい。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-294.html
いつも楽しみに読んでいるシルベストサイクルのブログなのだが、ここの山崎店長さんの言葉は心に沁みた。

今日本に流通しているスポーツサイクルなんてものすごい質の高いものばかり。
それを本質的な部分から批評できるはずも無い我々がパーツをインプレするなんてそもそもおこがましいこと。

一番痛いのは世界のトップライダー気取りで一丁前な意見を並べ立てること。
分かったような顔をして理屈をこねること。

考えてもみれば、自分の自転車だって十分に贅沢なものだ。
それをあれこれ言い訳してパーツを買い足していくなんて
ただの贅沢
と言われてしまえばそれまでのこと。

ここで
ああ、贅沢だよ
自己満足だよ
と言う方もたくさんいるだろう。
そしてそれが悪いとも思わない。
でも
ちょっと立ち止まって今ある機材に感謝して
次から次へと煩悩に衝き動かされる前に
使い込んであげることも大事なことだろう。

自分も相変わらずインプレは書いていくかもしれないが
自分の実力からの視点
つまりド素人として書いていくことを心掛けようと思う。
[猛烈に反省]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/23(土) 08:28:50|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マビックの新しいホイール R-SYS

Mavic_R-SYS_rear_hub.jpg

海外サイトで発表になっているマビックのR-SYS
また今更って感じで申し訳ないが・・・ひとこと

自分が最初に思ったのは
スポークがカーボンってのはユニークだけど
その形が問題ではないだろうかと。
太い丸型スポーク。
これって最も空気抵抗が大きいのでは。
そしてスポークをカーボンにするメリットって?
軽いといってもそれほどではなさそうだし、
リムはアルミで・・・
(アルミリムで1300g台は立派だけど)
なんか中途半端な・・・。
軽くも無くて、その耐久性も疑問だとすると。

まあ、問題提起的なホイールだとしたら存在意義はあるのだろうけど。
スポークまでカーボンにして実用可能なホイールが出てきたということがやはりすごいのかもしれない。
いよいよ自転車パーツでカーボン化できない部分を探すほうが難しくなってきた!?

SDUVAL_413.jpg

シモーニさんの気持ち。
ふ~ん、いいんじゃね。
普通に走れればさ。
ま、悪けりゃ使わないし。(エースだし)
(プロレーサーは機材について専門知識はほとんど無いのが普通らしい)
[マビックの新しいホイール R-SYS]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/22(金) 08:33:28|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自転車便を本気でするなら・・・

メッセンジャーと言わずにあえて自転車便と呼ばせてもらいますが(そっちの方が仕事っぽいから)

自転車便を仕事として真面目に全うするなら
どんな自転車を使うのが良いのだろうか!?

自分の答えは

スリックのマウンテンバイク

で、海外でもメッセンジャーをやってきた経歴を持つ
本物のメッセンジャーに聞いてみたところ

日本で自転車便をするなら
間違いなく
スリックのマウンテンバイクだ!

とのこと

更には

安いクロスバイクとか
中古のクロモリロードとか

も向いているらしい。
(なんせ仕事用だからだめになっても精神的ダメージが小さい方が良いのだろう)
海外でもスポットライトこそ当たっていないがそういうメッセンジャーも多かったらしい。

ピストで遊ぶのは楽しいけど
仕事には向かない

と断言していた。
[自転車便を本気でするなら・・・]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/21(木) 22:10:48|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

DuraAce EL ?

shimelec-rrdllr3.jpg

↑アルミ削りだしで、いかにもプロトというオーラ。
製品化されたらどんなデザインになるのか。

shimelec-frdllr.jpg

↑海外のサイトではこのバッテリー部分がシマノの方がすっきりしているとの評価。
実物を見ていないと分からないが。
でもFメカはどちらもイカツイな~。

やっぱり萌えないかも。
シマノは電化製品に現を抜かしていないで、アルミだけでもっともっと軽いデュラエースを作ってください。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/16(土) 21:19:57|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

シマニョーロの真実(私の場合)

エルゴ側は'07centaur
F,RディレイラーはDuraAce
という仕様なわけですが・・・

シマニョーロにしてから早半年になりますが、
あまりに自然に使っているんでイレギュラーであることをたまに忘れています。
カンパ純正の方がもちろん変速するときの感触はきっちりしていますが(乗ったことがあるのは06年以前のchorus,veloce)自分としては不満はありません。

そして驚いたのは山登りでも全然不満が出なかったことです。

はっきり言って峠などに行ったら変速とかうまくいかなくてイライラさせられるかもしれないと心配していたんですが、本当に機能的には全くといっていいほど問題ありませんでした。
リアは完璧な出来です。
が、フロントは癖を掴めばきっちり変速出来るものの、ストレスレスとはいきません。
まあ、いずれにしてもいわゆる機材的にイレギュラーでありながらこれだけの完成度でシマノとカンパをシンクロさせるとはやはり素直に驚くべきでしょう。
理屈としては簡単かもしれませんが、それを製品化して取り付けたときにきっちり動作するかどうかというのは購入する側からすると非常に大きな問題ですから。
シマニョーロに興味を持たれている(軽量好きの)方、どうぞ世界平和の地へいらしてください(笑)

なんで今日は丁寧語なんだ?

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/14(木) 21:59:23|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐぁ~

自転車に乗れない日々が続いております。
そろそろ禁断症状が。
ついにローラー台にでも手を出してしまおうかしら。
  1. 2007/06/14(木) 12:22:08|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ拍手って・・・

何?
いまいちこの機能?の存在意義が分からんのですが。

ちなみに数回は自分で
なんじゃらほいと
押してしまったやつもカウントされていたりで、虚しかったりして。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/11(月) 23:05:51|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり気になるカンパの電動レコード?

campyelec-lever2.jpg

カンパもシマノに負けじと開発を進めているようだ。
もう市販できるレベルまで来ているらしい。
自分としては完成度と値段にも因るが、電動こそカンパに歩があるのではないかと思う。
ネックになる重量もカーボン部分を増やせば、軽減できるし、造形的なアドバンテージがより一層際立つような気がするからだ。

campyelec-battery.jpg

が、やっぱりバッテリー部分が問題となりそうだ。
バッテリーが邪魔にならないように配置することや重量アップの問題。
そして電動になるとレースなどでのトラブルへの対処が大変だ。
クラッシュなどによっての修理も非常に困難だろう。

campyelec-frdllr3.jpg

利点としては、主にフロントの変速で圧倒的にレスポンスが向上し、操作自体の楽さがストレスの多いレースやツーリングで大きな威力を発するという。リアの変速スピードも現在のデュラやレコードの比ではないと言うが、こればかりは実際に試してみないと分からない。
期待と不安が入り混じる電動コンポの行く末はいかに。

campyelec-rrdllr2.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/08(金) 22:17:04|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

しつこくUltegra SL

Shimano_Ultegra_SL_crankset.jpg


一瞬、あのカーボン製の超軽量クランクかと思った(汗)
でも、実際に結構かっこいいかも。
自分でなんでこんなこだわって記事にしているのか分からなかったのだが・・・
このギア板欲しい!
と思っていたからだと判明(笑)

ところで先ほどの記事ではSLの重量減は微々たるものと書いたが、コンポ全体で100gの重量減とのこと。
ちょっと微々たるものというには大きめの数字ですね。
STIが43g、クランクが35g、その他で20gほど軽量化されているとのこと。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/07(木) 22:47:57|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちょっと違う視点から、新型madoneとUltegra SLの画像



↑ランス様と新しいmadoneのツーショットです。
トレックに対しては特別な思い入れは無いのだが、今までのセミクラシカルな傾向から新しい流れを思いっきり取り入れたフレームになったのは明らかなようだ。
ランスはこのフレームをどのような思いで見ているのか。

Neil2Band2BLance.jpg

↑誰かは分からんが、先頭を走る人のコンポは・・・ですね。

n-yoさんが仰るとおり、電動デュラエースが出た後のメカコンポの最高峰としてのアルテSLというのは妥当かもしれない。
ただ電動デュラが受け入れられるのかは甚だ疑問だ。
デュラグレードでいきなり電動コンポを出すのではなくて、むしろアルテグレードから出す方が商売としても安全なのではなかろうか。
もしかすると、メカのアルテがUltegra SLで、電動のアルテとして来年にUltegra ELとかいう名前で出たりするかもしれない。

あと情報によれば現行アルテからの重量減は微々たるものらしいから結局7800系のデュラより軽いはずは無い。
電動コンポならカンパもそれなりに形にしているはずなのだが、どうなっているのだろうか。

まあ、いずれにしても機材ネタの妄想は面白いね(爆)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/07(木) 22:20:57|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふ~ん アルテの新型か~

ultegraslgroup-small.jpg

その名もUltegra SL
随分前から海外サイトには載っていたので、
どうせ好きな人が記事にするだろうと思っていたんだが、なんか誰もアップしないので、写真だけ。
グレーアルマイト好きなのでちょっといいかも。
実物を見てみたい。

しかし、新型トレックの記事は随分多いですね~。
やっぱあれも巨人製なのかな。
見事なまでにTCRとOCRの設計思想が見え隠れしているような気がしてならんのだが。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/06(水) 08:52:30|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今後の記事の予定

もう六月ですね。
五月は週一しか乗れなかったけど
その一回一回が濃かったので
長距離でじっくり使ってでの
新しい(または以前から使っている)パーツやら用品やらのインプレネタが溜まっている。

その内容については

・超軽量ヘルメット OGK MOSTRO
・夏用指切りグローブ ASSOS PROS SINGLE GROVE
・サドル selle sanmarco CAYMANO(カイマノ)
・軽量手組みホイール(及びTUFO S3LITE 195g)のその後
・新(旧?)ブレーキキャリパー
・シマニョーロの実用性
・完組みホイール WH-7800
・ペダル PD-7800

などについて書いていく予定。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/01(金) 18:49:58|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。