無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

では、これはな~んだ?

SN380043.jpg

このシルエットだけで分かった人は
自転車病末期患者さんです。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/28(水) 19:24:59|
  2. 買ってもうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見りゃ分かるが、これな~んだ?

cent2.jpg

そうです。
カンパのエルゴレバーなんです。
07年モデルのケンタウルです。
いっそのことレコードにしようかとも考えたのですが、
目的が
あくまで軽量化なので
10gの差のために2万円は払う気が起きませんでした。

ちなみに07モデルのエルゴレバーの重量は
record:324g
chorus:348g
centaur:334g
とコーラスとケンタウルの間で重量の逆転が起きているんです。

というわけでこないだのTCRの写真見れば分かるんですが、カンパ化しました!?(謎)・・・本当にしたのか?
真相はまた今度。

cent.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/28(水) 07:49:39|
  2. 買ってもうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥデイズうぉっち

を見ていたら(auユーザーなら分かるよね)友人のバンドのバナーが・・・。

ん?
着うたフル無料プレゼント?
なになに
デジタルラジオにて配信?
そんなもん対応してないぜと思いきや。

してるのであった(W44Sなので)

でもね

あれは

東京でしか受信出来ないんだよね(涙)
  1. 2007/02/27(火) 09:01:18|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期ホイールを真面目に考えるⅤ

手組みによる軽量ホイール。

これはず~っと以前からシュミレーションしていて

5万くらいで1300gクラスのホイールを組むことが出来るのだ。

安く上がるなら耐久性はそこまで要求する気は無い。

そうと決まれば、次回からまたちょっとだけホイールについて勉強していこう。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/26(月) 22:38:14|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期ホイールを真面目に考えるⅣ

完組みなら

ZIPP303

WH-7801carbon

に絞られたわけだが・・・
なんかしっくりこない。

というのは
ZIPP303はやはり高い・・・。
そしてZIPPのカーボンリムはまさに決戦用そのものであり、その戦闘力の高さを得ると同時にちょっと事故った時にはそのままさようならしなければならない覚悟が必要なのがつらい。

WH-7801carbonはZIPPよりは耐久性も高いだろう。
しかしリムが逝ったときにそのままさようならになることは目に見えている。そして性能はお墨付きなのだが重量が値段にしては満足がいかない。(まあ、HYPERONなどと比べると素晴らしいコストパフォーマンスなのだが)

そんなときに思いついたのが

今更ながら・・・の

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/25(日) 09:05:18|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽量化の記事

軽量自転車を見るカテゴリーと

自分のジャイ男の軽量化の記事を分けました。

参考にしたい奇特な方はどうぞ(笑)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/24(土) 21:23:43|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次期ホイールを真面目に考えるⅢ

ここでちょっと簡単にお勉強。

ホイールにおいて重量は大事なポイントだ。

カタログをみれば分かるとおり、

軽いほどお値段が高い!
それはなぜか?

軽いホイールの方が走りにおけるすべての面で優れているからだ。
(抽象的な表現で申し訳ない)

ホイール全体の重量よりももっと大事なポイントがある。

それは

リムの重量。

ハブを中心としてホイールは回るわけだが、その中心から離れたところに質点があればあるほど慣性モーメントは大きくなる。

で、慣性モーメントとは?

勘違いしている人もブログなどでは多く見かけるが、

物体の回転のしにくさを表すものだ。
だから慣性モーメントが大きいとは回転しにくいということ。

よく見かける慣性モーメントの大きいホイールだから速度維持が楽。

みたいは発言は物理的におかしいのだ。

その人が言いたいのは

重いホイールはフライホイール効果があるから速度維持が楽。
(と思い込んでいる)

ということで、二重に間違っているわけである。

ということで整理すると

最近なぜカーボンリムのホイールがツールなどのプロツアーでやたら見かけるかというと

リム部をカーボン製にすることでホイール全体の重量を減らすとともにリム部を大幅に軽くすることで慣性モーメントを減らしているわけで、そういった走行性能の高いホイールを使わずしてレースに勝つのが難しくなってきているからなのであ~る。

アルミリムでは剛性を保てる範囲では350g前後が軽く出来る限界だろう。
FULCRUMやMAVICなどの完組みホイールのリム部も400gを切っているものはほとんど無いという情報もある。

それに対して

ZIPPなどでは
303では290g
202では260g
とやはり圧倒的に軽い。

WH-7801carbonもF290g、R280gとの情報がある。

こうなるとやはりZIPP303かWH-7801carbonを選ぶのが賢明か。

ZIPPだと若干予算オーバー。
WH-7801carbonだと最安では12万くらいなので予算以内だが、重量と比較してちょっとだけ高い気もする。
どうせ10万以上かけるならやはりZIPPにしたいが・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/24(土) 21:14:32|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次期ホイールを真面目に考えるⅡ

自転車が好きな人なら憧れるようなホイールを大まかな重量も合わせて、とりあえずいくつか並べてみよう。
あくまで予算は15万です。

shimano
・WH-7801(1610g)
・WH-7801SL(1520g)
・WH-7801carbon(1300g)
・wh-7801carbon50(1530g)

campagnolo
・EURUS(1500g)
・SHAMAL ULTRA(1430g)
・HYPERON ULTRA(1280g)
・BORA ULTRA(1300g)
(予算オーバー)

MAVIC
・KSYRIUM SL(1530g)
・KSYRIUM ES(1500g)

FULCRUM
・RACING 1(1570g)
・RACING ZERO(1450g)

ZIPP
・404(1260g)
・303(1150g)
・202(1090g)

CORIMA
・WINIUM(1300g)
・MEDIUM(1360g)

ま、これくらいにしてきますか。
え?
ボントレガーもイーストンも無いけど・・・

自分としては性能に関係なくナシなブランドなので割愛させていただいた。すみません。

重量データもカタログよりも現実的なスペックにして書いてみましたので参考にしてください。
カタログスペックは大体は軽めに書いてあるのが常です。
シマノやカンパ、ZIPPは正確なことが多いです。
それ以外は・・・ひどいね。

重量的な目標は1300g以下。
それ以上重いものになるとWH-7800と大差が無くなって、その効果も小さいものになるであろうから。

そうするとMAVIC、FULCRUMはあっさり無しになって、赤文字のホイールが候補ってとこでしょうか。

個人的にはコリマはちょっと前までは飛び道具として魅力的だったが、今となっては時代遅れな観が否めないので除外しておく。

見た目で選ぶならRACING ZEROあたりはそれなりに素敵だね。
(これについては信用のある方のインプレでも結構良いみたいだったし)

*番外編
american classic
・carbon38(なんと1090g!)
実は結構マジでこれを狙っていたんだが、
思いがけず15万近くすることが判明したのであえなく断念。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/24(土) 17:56:01|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

次期ホイールを真面目に考えるⅠ

現在の手持ちのホイールは

・WH-7800(初代デュラエースホイール)(1600g弱)
・ULTEGRA + MAVIC OPENPRO + スタンダードなスポークの手組み(1900g弱)
・HED3(2000g弱?)

となると次に欲しいのは当然軽量な決戦用ホイールだ。
(って戦う機会なんてほとんどないが、自分との闘いということにしておこう)

長距離のツーリングやハイスピード維持の走行はデュラホイールで十分という感触を持っているがそれはあくまでそれ以上のホイールを所有したことが無く、乗ったことが無いから。
確かにデュラのホイールは地味ながら相当に実力のあるホイールだ。振動吸収性もよく、そこそこ剛性もあるため平地での加速、登りでの速度維持ともに手組みのノーマルホイールと比べると力の伝達が効率的だ。ゆえに贅沢を言わなければこのホイールで十分なのだが、贅沢を言わせてもらいたい。

予算は10~15万。

さあ、あなたなら何を選ぶ?

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/23(金) 19:15:44|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5kg台バイクのパーツ詳細

nino_cr1.jpg


Model: 05 Scott CR1 Limited "custom" Weight

Bar Tape: Cinelli Cork 21
Bottle Cage: Tune Wassertraeger 7
Bottle Cage Bolts: 2 Aluminium 2
Bottom Bracket: Scandium ISIS (tuned) 105
Brake Levers: Campagnolo Record Ergopower (9s, B-T-P Clamp) 326
Rear Brakes: Zero-Gravity (with shaved Kool Stop MTB pads) 177
Front Brakes: Zero Gravity (weight included above) 0
Cables: Tune Plastic housing,Jagwire wires 78
Cassette: Aluminium 12-23 (9s, incl. 4g Al-Lockring) 105
Chain: KMC X 10 SL 227
Crankset: 0
--Arms: Storck Powerarms Pro (172,5mm, ISIS) 309
--Crank Bolts: Scandium M14 (shortened) 23
--Ring bolts: FRM Aluminium 9
--Outer Ring: Specialite TA Hégoa, 51 (shaved) 65
--Inner Ring: Specialite TA Hégoa 38 (shaved) 23
Derlr (Front) Campagnolo Record Carbon (braze-on,Al-bolts) 66
Derlr (Rear) Campagnolo Record Titanium 10s, tuned with Extralite Pulleys,SRP bolts 171
Fork: Look HSC 5 SL (220mm steerer) 278
Frame: 05 Scott CR1 Limited (Size M/54cm) 878
Handlebar: Schmolke carbon (40cm, reinforced for use with aero-bars) 169
Headset: Extralite Scalehead 46
Headset Cap/Bolt: Extralite Expander plug, Carbon-Ti cap+bolt 13
Headset Spacer: Carbon 20mm 6
Pedals: M2Racer ORB Ti 99
Quick Releases: Heylight Aluminium TT Axles, shortened 20
Seat Binder: Coparni Carbon 6
Seat: Becker Carbon reinforced 54
Seatpost: New Ultimate 31,6/250 93
Shifters: Campagnolo Record Ergopower (weight see brakelevers) 0
Stem: Syntace f-99 (120mm, Ti-bolts) 102
Tire (Front) Continental Supersonic (700x20) 140
Tire (Rear): Continental Supersonic (700x20) 140
Tubes: Continental Supersonic 98
Wheelset (Front): 0
Wheelset (Rear): 0
Wheelset: American Classic Magnesium (28+32 Sapim CX-Rays) 1223
Misc Option: Ritchey WCS Rimtape 10

TOTALS:grams:5089

4kg台のバイクは見ていて楽しいけど、あまりに現実味もないし、走れ無さそうなのが悲しかったけど、もう5kg台になるとかなり現実味が増してきますね。
しかし、それぞれのパーツが笑ってしまうくらい軽い。
そして日本では個人輸入するしかないパーツもてんこ盛り。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/23(金) 12:41:23|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4kg台バイクのオーラⅡ

poshspecial2006_2_l.jpg

写真を見れば分かるとおりストークです。
そしてproject4.2と書いてある通り4.2kgの自転車です。
遠いのでどんなパーツを使っているのか定かではないですが、日本では未発売の軽量パーツをふんだんに使っているような気がします。

これらを紹介しているのは何も軽量マニアになって欲しいからではありません。軽量に走るのは見ているだけなら(または持ち上げるだけなら)良いのですが、実際に走るとなると軽すぎるバイクは危険です。

軽量バイクの研究は最軽量級の自転車を見つつ実用範囲の自転車を勉強していこうと思っているのです。

実用というのはあくまで普段の生活で使う耐久性と安全性があるかということです。
ヒルクライムTTなど用の自転車は実用とはいえません。
生粋のレーシングバイクは一般道路は走れないのです。 [4kg台バイクのオーラⅡ]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/20(火) 20:05:35|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4kg台バイクのオーラⅠ

d1aced97819b552d429f7d0da92c8078.jpg

Biberとか・・・日本では何だ??
って感じですが。
見るからに軽そう。
ここまで来るとオブジェって感じですが。何か?
データからすると4.8kgらしいですが
お金があればこういうパーツ構成にするのが王道ってなアッセンブルですね。
ある意味では没個性。
でもフレームは個性的?
カーボンの柄が複合的になっていて素敵。
ってか金属部分がほとんどないじゃん!

こういうバイクのステムって何使っているのかな~
って今まで気になっていたんだけど
syntaceなんだね。

軽量ステムといえば
マグネシウム製のITM THE STEM
が100gで定番だが
syntaceの軽量ステムも100g

折れるので評判のマグネシウムステム(ITM)よりはこっちの方が安全だろうか。

あと最近ではKCNCあたりもアルミ製の軽量パーツはかなり得意みたい。

自分としてはステムはさすがにぎりぎりのモノは使いたくないかな。
折れたら死ぬかもしれないからね・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/19(月) 20:00:15|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経験上・・・

ロードで走っていて速い人に出会うと

速い人ほど
安い自転車に乗っていたりする。

で、

ジャージとかは本格的だったり、使い込んでいたり・・・

つまり

レース用でない練習用バイクで走りこんでいるわけですね。

そりゃ速いわけだわな。 [経験上・・・]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/18(日) 19:12:22|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げたな?

自転車を漕いでいるとたまに前を走っている自転車に追いついてしまうこと・・・ありますよね?

そんなとき、どうします?

1.しばらく様子を見るために後ろにつく。
2.速攻で抜く。
3.挨拶して抜く。
4.信号まで後ろについて話しかける。

自分は人によりけりですが1か2か4です。
3はやったことないな~。

ちなみに1はどうも嫌われるみたい。
(ぴったりくっつく奴とかはたしかにうざいね)
こないだも後ろについてしばらく走っていたら前の自転車いきなり左折して戦線離脱。
まあ、そっちに行きたかったんだろうな~と思っていた。
で、しばらく走ってから景色のいいところで休憩していたらのこと・・・
抜いた人がさ~って走っていった・・・。
ん?
つまりあの時は逃げたってこと?

前を走っていた人が突然どこかに消えたときは大体嫌がられていたかあなたの方が速かったってことみたいです(笑)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/17(土) 20:31:54|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SRAM FORCEが・・・

ブレーキキャリパーでリコールのようですね。

ダブルタップのシフター部分かと思いきや、そうではなくてブレーキキャリパーとは・・・。

まあ、すばやい対応という印象もありますが。

めげるなジャイアント(笑)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/17(土) 00:00:35|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳C現実

最近ある自転車のスペシャリストから

な~るほどという言葉を聞いたので書き留めておく。

自転車の性能を追求するのは非常に難しい。

ロードバイクは車でいうF1であり、性能の追求もまたF1並みに難しい。

(非力でそのスペックが激しくまばらな人間がエンジンだという部分が余計に話を難しくしている感もあるが)
だから自転車屋においても自転車というものを力学的に理解している自転車屋などはほとんど皆無で多くはメーカーの情報を受け売りしているに過ぎず研究していることも無いという。
確かに自転車屋の皆さんが大学で動体力学を専攻しているわけないし・・・仕方ない部分もありますが。
だからこそ、自分で勉強できる部分はする。
人からの言葉も勉強している方からの言葉を選ぶ。

ほとんどの方はメディアに流されてパーツ選びをしていると思うが、メーカーとの利害関係の無いここでは激しく現実的な見方で自転車、パーツを斬っていこうと決意するのであった。
とはいっても自分も素人には違いないので、目をつぶって欲しい部分、突っ込んで欲しい部分もあるのだが。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/16(金) 22:49:40|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本では全然見かけないSTORCK

1.jpg

canyonのバイクにも使われていたレイノルズのカーボンホイール。
これまた日本では滅多に見かけないが、前後でたしか1000g前後の代物だったと思う。今となってはLEWが880gのホイールを出すことが決定しているのでなんてこと無いかもしれないが、十分軽い。
しかし、一般市民が使うには高い上、あまりにもデリケート。
下手に使えば一回の使用で終わるかも・・・。

storck01.jpg

アメクラのカーボンホイールが目立つ。
これまた前後で1100g程度。
まったく日本での使用者を見たことが無く、話も聞かない。
使ったことがある人は教えて欲しい。
ただアメクラは本国アメリカでは高級パーツであり、その性能も以前の評判のような悪いものではないらしい。過去の評判にいつまでも囚われる事なかれ。

カーボンの軽量バイクでは定番ともいえるストークだが、実は実物を見たことが無い。ロゴ以外には模様が無い無愛想さはカーボンバイクであることそのものの表現として自分は好きだ。
この二台はどちらもシフターにデュラを使用しており、軽量化に徹底した姿勢は見られないが、十分に軽いという余裕の表れにも見える。
乗ることを考えれば程よいバランスか!?
(前者はちょっと乗るのは怖いかな・・・)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/16(金) 18:47:11|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円覚寺前から

20070216125111

靴(ビンディング・・・しかも最悪のスピードプレイ)がこれじゃなきゃお参りしたかった。

今日の走行距離
60.81km
Av.25.94km

この距離のわりにはそこそこ気持ちよく走れたかな。
鎌倉市内をとろとろ走った割には速いかも。
  1. 2007/02/16(金) 12:51:11|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽量バイクの研究

軽量なロードバイクに乗ることはロードバイク乗りのちょっとした夢だったりするわけだが、軽いバイクは何を隠そう・・・高い!

無駄に

かなり無駄に高い!
のが常である。

だから終いには軽いバイクなんて意味が無いよ

とか言い出してしまう人も数多く存在する。

が、

このブログではへそを曲げることなく、なるべく高いお金をかけずに(あくまでもなるべくだ)軽い自転車を組むことが出来るか・・・世界の軽量バイクに目を向けながらまじめに勉強して行こうと思う(笑)

(個人的には軽くて速いバイクの研究をしていくつもり)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/15(木) 20:04:32|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に萌え~②

SN380023.jpg

↑全体像ね。
SN380024.jpg

↑フロントホイールはAEROSPOKE。
これはもちろん完成車には付かない。
一本四万強。
SN380025.jpg

↑リアホイール。
フォーミュラハブのシングル仕様。
フリーも固定にも出来る二段変速?(笑)
SN380026.jpg

↑クランクは店長さんの私物。
シマノ600を二日かけて磨き上げたのだとか。
SN380028.jpg

↑店長の高井さんです。

しっかり自転車論議ができる店長さんです。
商売に関係ないところの話も素直に話してくれるので自転車好きの自分としても話していて楽しかった~。
自転車屋といっても自転車をあまり知らない自転車屋もいる中、高井さんは全身から自転車好きのオーラが溢れています。
所有する自転車も10台で小径に関わらず色んな自転車の話をしてくれました。暇があったら話しを聞いてもらうのいいかも。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/13(火) 19:33:38|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々に萌え~①

SN380027.jpg


小径には興味が無い

固定車も然り

なんて言っていたオイラだが

こいつにはやられた。

素敵。

フレームはヒラメ。
そうあのポンプとかで有名なヒラメである。
フレームなんて作っていたのね。
作っていたんです。

お値段はフレームのみ71400円なり。
完成車で126000円。
個人的には完成度からして相当に安い印象だ。

発売を決定してから一ヶ月ちょっとらしいが、現在で14本の予約が入っているという。初期生産分が20本とのことなので残りはわずかだ。
欲しい人は馬車道のLOROに急げ!

って自分も欲しいのだが・・・。

我慢。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/13(火) 18:51:04|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの巨人

20070210152544
快適ながら疲労困憊。
  1. 2007/02/10(土) 15:28:48|
  2. 携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車に対する価値観

まあ、これは人それぞれだと思うわけですが、
無闇に辛いことを言いたくはないので自分なりのを書いておこうかと。

自分の場合複数台所有しているので1台1台に違う思いを込めてチューンしているがもっとも素敵だと思う
というかかっこいいと思う自転車は

とにかく自転車という機材としてどれだけ尖っているか

ということに尽きると思う。

尖っているというのは

単純に

戦闘力の高さであり

またコア度の高さである。

ブランドに囚われず、理論に重きを置き、巷の下世話な噂や流行に流されず自分の意志するところの自転車をつくりあげていくことである。

こういうことに疲れたとき用の癒し系自転車の話ももちろんするよ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/09(金) 21:58:44|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼちぼち再開しようかと・・・

ただ休止前の

親しみやすいブログを目指して・・・

というのは無しです。

より辛口で真を衝くブログを目指します。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/09(金) 21:41:42|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。