無意味なる意味ロンリィ

ただちょっとかまってほしいだけなのです、、、。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショック!売れてしまった。

何が・・・って。

来年にでも買えれば欲しかったCASATIのクロモリフレームがです。

某自転車屋さんに5年以上も置いてあって売れていなかった

26インチタイヤのイタリアンロードフレーム。

マニアックで需要が少ないため全然売れなかったらしいのだが、

ついこないだ売れてしまったとのこと。

まあ、そんなもんだよね、世の中って。

自分としては物欲が強制排除された感じで実はすがすがしい(笑)
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/30(木) 21:04:24|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイスストップのミドリイロ

現在のGIANT TCR C1のブレーキの仕様は

フロント:アルテグラ
リア:FRM CL2Ti

で、どちらもシューはスイスストップのなぜその色なのかが
分からない、緑色を使っております。

で・・・どうなのか?? [スイスストップのミドリイロ]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/28(火) 21:06:15|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はじめての・・・

自転車用艶出しワックスなるものを買ってみました。

で、

磨いてみました。

素晴らしい!!

メチャクチャ綺麗になりましたよ~。

って言うか

クリア塗装の下のカーボンクロスって本当に綺麗ですね。

あと磨きながらフレームを触るわけですが・・・

ちょっとTCRコンポジのカーボンフレームは

エロいまでにナマメカシイ曲線の集合であることに気づかされたわけで・・・ [はじめての・・・]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/26(日) 21:47:34|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベルリンの壁?アベレージ30km/hへの苦悩

先日、横浜に行く用事があったので行ってきたのだが、
煙草も最近はほとんど吸わず肺の調子、足の調子も何だかいい感じ。

途中まで意識はしてなかったのだが、信号で止まったときにアベレージをチェックすると28.9km/hといい数字。

そんなに飛ばしていないのにな~と思って風もどちらかといえば追い風だし、一丁30超え目指して頑張ってみるか~っとなってしまった。
でも今日もウエイトは5kg超え位なんだな(涙)

下りなどでは55km/hも超え、平地では45km/hくらい。

車が多いところではどうしても30台に落ちてしまうのが痛い。

でもなんと言っても安全第一ですから。

次に信号で止まったときには29.5km/h。

うわ~いい感じだ。

その次には29.8である・・・。

でも、ここからがきつい。

もう少しで横浜だし・・・今から上りだし。

ってなわけでまた脱水章いやいや脱水症になるんではないかという

鬼漕ぎ連続の14kmの行程だったが30超えはならず(涙)

目的地に着いたときに示していた数字は

29.84km/h

横浜まではいつもは40分弱で着くのだが(ちなみに電車なら家からだと50分くらい)30分弱で着いていたのには驚いたが。

やはり信号の多い街ではこれくらいが限界かな・・・残念。 [ベルリンの壁?アベレージ30km/hへの苦悩]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/25(土) 17:17:43|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウンテンバイクのタイヤって・・・

高いですね!
実に高い!!

自分はロードのパーツはだいぶ詳しくなったけど
マウンテンのパーツは全然把握できていない。

で、KONAにつけてあげたいブロックタイヤを調べたら
そこそこのブロックタイヤは全部5000円以上・・・。

5000円って言ったらロードでクリンチャーなら最高級な感じですよ。
VELOFLEXとかが安いところでは5000円で買えますから・・・。

でもよ~く見ると
5000円くらいのタイヤが圧倒的に多くて
だから言って10000円のタイヤがあるわけでもなく・・・
価格が狭い領域にまとまっている感じですね。

7000円出せばXC用の最高級タイヤ。
これいいな~ブロックなのに340gだって。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/24(金) 08:46:50|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うざいぜ!!ピザ○○○

ず~っと思っていたことなんだが、

ピザ配達の三輪車

うざいよ!!

仕事だから焦るのも分かる。

自転車が邪魔っぽいのも分かる。

だからといって自転車に対して荒い運転するんじゃね~よ。

マジで危ないから。

車を前に抜けないからって幅寄せ・・・(怒)

しかもすり抜け出来ないくせにわざわざ直前で抜いて詰まってんじゃね~っての。

急ブレーキかけたり・・・。

車でもうざいな~って思っていたけど

自転車だとうざい上に危ない。

いい加減にしてくれ。

だから・・・ [うざいぜ!!ピザ○○○]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/23(木) 21:45:30|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車乗りはナルシスト? 其の弐

自転車そのものを見るだけでも分かりますよ~。

ナルシストの自転車は一味違うのです。

自分が考える自転車的ナルシストの自転車は

・装備が最小限
(ハンドル回りなどもメーターくらいであまりゴテゴテ付いていない)

・高価というよりはこだわりのパーツが付いている
(ブランド物ではないけど、ん~何じゃこれはっていうパーツですね)

・ピストである(笑)
(固定車に乗っていればもう間違いなくナルです!)

・塗装はオーダーである
(デフォルトは許せず、自分の色を出さずにいられないわけです)

・ブランドロゴは敢えてはずしてある
(一見どこのかわからないようにしてあるわけです)

・敢えてダサい(って言葉がダサい?)パーツやらフレームやらを使う
(これが渋いんだよ!って言いたいのです)


まあ、簡単に言うとお洒落なメッセンジャーがそうです。

ヘルメットもかぶらず、サイクルウェアーも好んでは着ず。
煙草をふかしながら仕事待ちをしているメッセンジャーを見てみてください。実際かっこいいですが、絶対にナルです(笑) [自転車乗りはナルシスト? 其の弐]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/23(木) 08:35:20|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車乗りはナルシスト? 其の壱

基本的にはそうでしょう~。

ロード乗り然り、マウンテン乗り然り。

どれか一つでも当てはまれば間違いない。

・自転車に乗っているときに自動車販売店などのガラスに写る自分の姿(またはフォーム)をチェックする。

・信号で止まったときについ女子高生の視線を気にする(笑)

・同じ自転車乗りに出くわした時に自転車とそのファッションをチェックする。

・自転車は美しくあるべきでそのフォルムを崩さないために無理なポジションでも我慢する。

・走行中にガキンチョにかっこいい~と言われるとうれしくてつい速度を上げてしまう(爆)


これは以前ある自転車屋さんのお兄さんと話したときにもり上がった話題なんだが・・・皆さんはどうでしょう?(笑)

ちなみに自分はもちろんほとんど当てはまります・・・(涙)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/22(水) 21:48:36|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自転車出会い系

tokyo1.jpg


別に自転車に乗っていたら素敵な女の子との出会いがあったってわけではないのであしからず(爆)

昨日は驚くべきネット上での出会いがあった。
自転車に乗っているとリアルでの出会い、こうしたネット上での出会いといろいろ楽しい。
ネットで知り合った人とももう何度も会ったり、一緒に走ったりしている。幸せなことだ。

これは東京に行ったときに撮った一枚。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/21(火) 19:00:39|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車雑誌を見て思った・・・

今日ちょっと立ち読みして確信した。

もう、自転車の進化はほぼ完了したと。

カーボン化、軽量化があらゆるパーツにおいて進み

これ以上どう進化していくというのであろうか。

次世代のフレーム素材も説得力のある奴は皆無だし。

カーボンをつかってどれだけ軽く、強度を保てるか・・・だけ。

スコットが790gのフレームを出し、

世界には650gとかいうフレームが存在するが、

これ以上軽くしてプロが使えるレベルは有り得ないだろう。

あと

AX LIGHTNESSのカーボン製ブレーキキャリパーorionだが

189000円だってさ!!

最後は金がモノをいうのは周知の事実だが

さすがに馬鹿らしくなったぜ。

もう無駄な軽量化はやめにするぜ。


台湾製を今更大っぴらにしたコルナゴなんて軽量バイクはプロにはそこまで必要なものではないと開き直っているようだし
考えてみればジャイアントも作れるはずの超軽量バイクは作ってないね。

あとサーベロもリコール出している。

これはちょっとした警鐘のような気もするのであった・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/20(月) 21:47:13|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SPEEDPLAY X1 TITANIUM

spdp1.jpg


プロレベルの選手でも使える完成度

っていうレベルではこいつが最軽量だと思う。

重さはペアで150g
なんとデュラのペダルより130gも軽い!

クリートが若干重いがシステム全体でも100gも軽いとなれば
一度使ってみるしかない!

ってわけで買ってもうた。

チタンのスピンドルの鈍い輝きがたまらんです。

これも現在使用中なんでインプレはまたいずれ。
  1. 2006/11/20(月) 09:33:05|
  2. 買ってもうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤビツの展望台から

yabitu4.jpg

yabitu5.jpg

yabitu6.jpg

yabitu7.jpg

yabitu8.jpg

yabitu9.jpg

yabitu10.jpg

どこぞの誰かが

人の撮る風景写真ほど退屈なものはない。

と言っていた。そうかも知れないけど、ゆるして。

ふう。ホント適当ですみません。

疲れ切ってこんな景色に見とれていたから
立ち上がって自転車の乗った直後に立ちゴケ(涙)
静かに食事をしていた壮年のご夫婦を驚かせてしまった上、
TCRが傷物に・・・。

が、いいのだ。
床の間バイクではないんだから。
と開き直ったのであった・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/19(日) 22:17:15|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新車購入への道 其の四

というわけで2006年モデルをチェック。

やば・・・デザインヤバ・・・。

敢えて我慢できるとしたらTCR ADVANCEDの完成車。399000円也。

何パーセントかオフになるとしても予算以上だし、
フレームはいいんだろうけど
パーツが・・・ホイールがしょぼい。

TCR COMPOSITE 1は何だか阪神ファンのためにデザインされたような感じだし。

2006年モデルはだめだ~。

ってわけで世の中の自転車屋で2005年モデルの在庫を抱えて困っているとことかないかな~っと探したわけだ。

お目当てはTCR COMPOSITE 1・・・シルバーが渋くていい感じ。
COMPOSITE ZEROなんてのもあるが金色でちょっと怪しい。
ここでちょっとした疑問なんだが、1は399000円で、キシリウムが付いてFSAのカーボンパーツてんこ盛り。
ZEROは466000円でオールデュラ。
でも計算すると1の方がパーツ代は高いくらいなんだよね。
この価格の逆転は如何に!?
とにかくおいしいのはフレーム組みしたときにでも使いたかったハンドルやらステムやら、そういう細々したところまで良いパーツをアッセンブルしてくれているところ。
そこらへんが決め手といえば決め手だった。
細々したところを交換していくと予想以上にお金かかるからね~。

やっぱりFSAも作っちゃってますか・・・ジャアント君?(笑)

決まったらもう探すしかない!
といわけで偶然見つけたのがCF ARAIでのセールだったです。

行きましたよ~はるばる埼玉まで。

実車は写真よりはかっこよかったのです。
そして完成車7.3kg(ペダル無し)は衝撃的でした。
軽すぎです。

懐も・・・ [新車購入への道 其の四]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/19(日) 19:51:15|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかがボルトに!!

あなたならボルト一本にいくらまで出せますか?

こないだ東京の自転車屋による機会があったので
以前から探していたステム用のボルトがあるか聞いたら
一本ずつ売ってくれるとのこと。

ボルトを一本ずつ売ってくれるところが今まであんまり無かったので
ほっとしたのだが・・・

ステンレスとチタンがありますが・・・

という店員の言葉にびくつくオイラ

チタンとかカーボンとかの言葉に異常なまでに弱くなっているオイラ

おそるおそる値段を聞いてみる

ステンは一本42円

チタンは一本735円

ブレーキとかペダルとかにチタンパーツを使って
気が大きくなっていたにもかかわらず
さすがに買えませんでした。
まだまだヲタ修行が出来てません。
だってボルト四本に2940円は払いたくないでしょ。
ステンで四本168円にて解決・・・(涙)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/18(土) 23:43:05|
  2. パーツまにあっく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストイックヤビツ(超大作)(笑)

距離97.49km
平均時速23.96km/h
最高速60km/h

データとしてはじつにごく普通だ。

しか~し

今回は自分に無駄なノルマを背負わせての走行だった。
そのノルマとは

家からヤビツの頂上まで休憩と補給無しで行く

家でおにぎり一個を食べボトル満タンにして出発。

追い風に乗って渋滞気味の車より速いペースで進む。

滞りなく名古木に到着。

ここまでの平均時速は28.83km/hとハイペース。

余力を十分に残してタイムトライアルと行きたかったが
あんまり考えずに走ってきたので仕方ない。

そのまま信号を渡ってストップウォッチを押す。

蓑毛の急坂は前回よりしんどい。

鳥居のところで既にギア比は36X21くらいになっている。
前回はここまではアウターで登って来たはずだ。
やっぱり、ここに来るまでに相当消耗してしまったのか。

分かる人には分かるあの激坂は36X25で必死。
こんなはずは無い・・・(涙)

そして、前回休んだバス停をそのまま通過。

既に足がつらすぎる。

大丈夫か俺?

と思いつつそのまま漕ぐ。

もう途中からやたらとつらくて足にも感覚が無くなってくる。

30分を過ぎても展望台が見えてこない。

足が止まりそうだ。

速い人は35分で頂上まで行くってのに。

34分時点で展望台を通過。

遅いけど仕方無しに一番軽いギア(36X25)で回し続けていていたら
幾分、足に余力が戻ってきた。

途中で同じように登っている人を一人追い越す。

追い抜いたものの、何だか足がつらい。

抜いたのに抜かれるのは嫌なのでもうただただがむしゃらに漕ぐ。

ハンガーノックみたいな感じで足が動かなくなってきて、

何だか自分がなぜこんなことをしているのかすら分からなくなってきて

ちょっと泣きそうになった。

とその時、ゴールが見えた。救われた・・・。

タイムは48分38秒。

頂上はムッチャ寒くて参ったがしばらく固まったように休んだ。

売店はやっていない。

補給は無い。
yabitu2.jpg

裏ヤビツに行く余力が無いのでそのまま下ることにしたが、
下る時くらいのんびり行こうと思い、展望台で30分ほどマッタリ。
yabitu3.jpg

雲間から差し込む光の競演を楽しんだ。
yabitu4.jpg

麓に戻り、食事をして帰路につく。

そして・・・ [ストイックヤビツ(超大作)(笑)]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/18(土) 19:13:57|
  2. 漕いだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

限界への挑戦

ヤビツに行ってきました。

でも今回のヤビツは前回の普通のツーリングとは違います。

どう違うかはまた今度写真付きレポートで(笑)

距離はたいしたこと無いですが、

今までの自転車人生で一番辛かったですわ。

右膝が泣いています。

TCRでの走行距離も今日で2000kmを超えました。

半年で2000km。

走る人から見たら大したこと無いし、
ビギナーから見たらずいぶん走っている人って感じかな。

他の自転車でも合計500kmくらいは走っているしね・・・。
違うことも限界まで頑張らないと・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/17(金) 21:55:23|
  2. 漕いだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新車購入への道 其の三

カーボンに的を絞った時点で
決まっていたメーカーは

台湾のGIANT

今までの自分の趣向を知っていた人はみんな首を傾げていたが
自分の中の規制をクリアできるのは
このメーカーしかないことを知っていたからである。

それは今まで色んな自転車屋さんやマニアと話してきて

今やジャイアント無しでカーボンバイクを語れないのをよ~っく知っていたからである。

ここから先は知りたくなかった人は後悔する内容を含むので
要取り扱い注意です(笑) [新車購入への道 其の三]の続きを読む
  1. 2006/11/17(金) 20:19:35|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新車購入への道 其の弐

性能至上主義
ては言っても予算が30万じゃたかが知れている。

はっきり言ってカーボンバイクでもエントリーモデルになってしまうし、フルアルミならそこそこのは買えるかな・・・って感じ。

で、一応候補として挙がったのがこれ↓
IMG_4224.jpg


でもワタクシ、キャノンデールはキヤノンは好きなのに
あんまり好きでないのです。
捻くれモノなので、こいつのお洒落感と
あと
どうでもいいかもしれないけど
キャノンデールジャパンの

社長の顔が(爆)

あと色とホイール、重量の面から却下とあいなったのであった。

できれば7.5kg以下のカーボンバイクがいいな~(笑)

そんなもん、その値段であるかい!?
あるわけないっしょ。

そんなこんなでネットでの自転車屋めぐりが続くのであった。

とか何とか言ってもうこの時には大体、的は絞れていたんだけど。

つづく

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/16(木) 20:44:19|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FRM CL2 Ti

frm2.jpg

↑中身はこんなん。
今はシューのカーボン柄がただの黒になってしまっているので
わざわざこれを探して注文したのであった。

シマノのキャリパーに見慣れていると
見ただけで貧弱な感じを受けたが

手造りのアルミ削り出し感
がたまらな~い(笑)

今は使用中なのでインプレはまたいずれ。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/16(木) 20:35:49|
  2. 買ってもうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書いていることと違う買い物

frm1.jpg


いかにもイタリアの小さな工房で作りました~

っていう装い。

誰かさんがこれはZERO GRAVITYと同じ工房とか言っていたけど
それは絶対に違うでしょ。

普通に国が違うし(笑)

テーマ:ロードバイクパーツ部門 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/16(木) 00:28:41|
  2. 買ってもうた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だいぶ前の話になるが・・・新車購入への道 其の壱

新車購入を決意した決定的な要因は
誕生日が近かったのと(笑)
ツーリングに一緒に行く人との実力差が大きかったからだ。

それまでの自分はヲタながら性能よりインパクト重視のヲタであった。

ディスクブレーキのクロスバイクをドロップハンドル化してロードに勝つとほざいてみたり、一昔前の変な色のロードバイクを買って同じロードバイクという土俵なら現在の最新カーボンバイクバイクにだって乗り手次第では余裕で勝てるぜとほざいている野郎だったのでした(涙)

が、

アップダウンの厳しいコースをTIME VXRSに乗るその方とツーリングしたときにつくづく感じてしまったのだ・・・

機材の差を

カーボンだろうが、アルミだろうが、クロモリだろうが、速い人は速い、遅い人は遅い。
まあ、真実も多少は含むだろうが、痛感したのは

素人ほど機材によってレベルアップする

ということだ。



本当は、メルクスが限定で出したクロモリフレームを買って、カンパのケンタウルのグレーバージョンで組むつもり満々だったのだが↓
1107.jpg


こいつのフレーム重量を聞いて絶望の淵に立たされた

フォーク込みで3kgです・・・

ええええ~~~ええ~~(涙)

渋いとは思うけどあまりに重い。

実際、安~く手に入れたzunowよりはるかに重い。

自分のプランとしてはせめてフレームは1.5kgくらいで抑えたかったから。

このときの自分の頭の中

ん~渋いのも大好きだが(実際カメラはマニュアルしか使わないし、時計も国産のアンティークが好き)
俺もまだ人類においては若い部類だ。
金は無いけど若さはある。
渋いものを極めたければもう少し金も必要だし暇も必要だ。
ようし、プライドを捨てて渋さ無し!
性能至上主義(しかも予算30万以内)で選んでやる~


つづく・・・

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/15(水) 20:05:41|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこが変?

bauer_04.jpg


この写真はよ~っく見ると変なのですが・・・。

しかし多分これって時速120kmとかで山を下る命知らずのレースの画像でしょう・・・。

こういうのアメリカンって大好きなんだろうね~。
カナダとかもそうか・・・。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/14(火) 21:09:26|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加速性能・・・フレーム編

自転車への入力を10にしましょうか・・・。
10の力のうち、どれだけの力が加速に使われるかということで考察してみましょう。

今年購入フルカーボンROAD・・・

この3台の中では反則的に加速する。
軽く入力するだけで30キロ台になる。
そのまま40キロに乗り、45キロあたりから少し苦しくなりつつも
頑張って漕ぎ続けて50に乗る感じ。
他の自転車では出来ない45キロキープ(といっても1分くらい?)という芸当が出来るのもカーボンだけ。
ここから先の領域はエンジン次第。
入力した力をほとんど逃さず加速している感じなのにそれでいて硬くはなく路面からの振動も消してくれるのがうれしい。
完全にレーシーなバイクながらツーリングも最高。

96年製フルアルミROAD(フォークはクロモリ)・・・

アルミはへたるとおしまい。
こいつも乗り心地はいいのだが加速性能はダメ。
フロントにバトンを使っていても50キロ台にのせるのは困難。
アルミの金属特性を知っていればなんら不思議は無いけど。
新しいアルミのバイクなら8か9あっても不思議じゃない。
でも乗り心地はわるそ~(涙)
まあ、フォークしだいですけどね。

90年製クロモリMTB・・・

アルミよりは全然良い。
スピード感が無くてもスピードに乗る。
素材が重いので初期加速は良くないけど速度が乗ってしまってからは非常にいい感じ。
特に高速域での安定感はカーボン以上。

自分の感想としては
あくまで速く、楽に走るんだったら素直にカーボンが最高。
懐古趣味的にまたは最新テクノロジーへの抵抗勢力としてのクロモリ派が世の中には多いけど(アルミ派はほとんどいない)、はっきり言って同じ人間が乗るんだったらカーボン以上に良い自転車素材はないのではないでしょうか。
カーボンなんてダメダメでクロモリだよ~って言う人は大抵カーボンに乗ったことが無い人が多いです(涙)

でも、性能を追求しないでモノとしての自転車をとことん愛したいならクロモリかな。
どうしてもアルミはクロモリからカーボンへの橋渡しをした功労者で終わっている感があるけど、クロモリは自転車の基本だから消えることは無い、すばらしい素材でしょうね。
だから自分も1台クロモリのロードが欲しい(爆)
自分のMTBも16年目に突入しているけどへたっている感じは無いです。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/12(日) 18:09:29|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加速性能・・・とは?

これも色々といわれていることですけど
自分なりの結論。

車とかならエンジンがちゃんとした工業製品だからデータも揃うでしょうけど、自転車はエンジンが人間だから宗教みたいになってしまう(涙)

自転車ブログのほとんどは日記だが理論派ももちろんいる。
そういう方の意見とかもパクらせてもらいながら書いてみましょう。

自転車は同じ速度で走るにも加速しているという事実。

これは見逃されがちですね。

よく信号停止からの初期加速みたいな話はあって、そんなもんどうでもよかろう~みたいな感がありますが、自転車は走っている間、空気(風)から減速方向に加速度がかかりますからこれを消すために加速方向に加速度をかけねばならないわけだ。

だからこそ車ならエンジンの馬力上げて~って感じなるけど
自転車はとにかく減速方向の加速が生じないように努力しなけりゃならない。

で、どうすりゃいいの?簡単に言うと(簡単にしか言えないけど)

・自転車のエンジンは乗る人そのものだから
その人の馬力をあげる(さ~努力無しでは速くならないんだぞ)

・その人の力を逃さないようにする
→フレームを始めとする構成素材がたわまないように剛性を上げる
(ここにばかりお金をかけてしまう(涙))

・自転車を始め、走行中に空気抵抗を受ける全部分の形状をエアロダイナミクスを考慮しつつ改善していく
(これを実践している人はごくわずかだね・・・)

っきゃないわけです。
これらの要素を全部あわせて自転車の加速性能が決まるわけですね~。

↓写真はイメージです(笑)
26752.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/12(日) 17:44:42|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンパ vs シマノ・・・悲しい対立

これは自転車やっているとよ~く聞く話ですよね~。

要は

スポーツバイクを始めたとき

カンパを使っていたか

シマノを使っていたか

という話の気もするんですが・・・(爆)


今日は苦言ばかりで申し訳ないけど

素人の自転車乗りが熱くこういうことを語るのはいいと思うんだけど

自転車屋がカンパじゃなきゃダメとか
シマノじゃなきゃダメとか
言っちゃダメでしょ~

スラムも入って来て進化競争が楽しみなコンポ界だが
あんまり宗教的に一つのメーカーを推す自転車屋さんには入りたくないですね・・・。
だってそういうところに入ると頭でっかちにされて自由に自転車が楽しめなくなってしまうではないですか!?

カンパもシマノもどちらもプロの世界で使われているわけで、はっきり言って、シマノだから勝てた!とかカンパだから勝てた!
みたいな差にはつながっていないのが事実ではなかろうか・・・。

かくいう自分はシマノユーザーだが
今年のカンパの完成度は一つ頭を抜けた感があるかも(涙)

頑張れシマノ!!
カーボンは絶対につかわなね~っていう頑固さがちょっと好き。
名前がデュラだからっていうナサケナイ理由もちらほら聞くのだが。
でもアルミでカンパの性能に負けはしませんよ!と開発陣が強気な発言をしていたとか。

そして対立はどこまでも続く(笑)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/10(金) 15:22:57|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

比較してこその性能・・・という考え方

クロモリ1台、アルミ2台、カーボン1台の自転車を所有して分かったことだが、やはり自転車はたくさん乗ってみないとその性能は分からんです。
親戚の人は始めてのロードがカーボンだったのだが、その人に言わせると初めてがカーボンだからロードバイクってこういうものだと思ってしまうらしい。
でもそれって寂しいよね~ってその人も言っていたけど確かにその通りではないだろうか?

車とは違って定量化できるエンジンのスペックのようなものは無くて
自転車乗りである個人のポテンシャルを限りなく高める要素としての様々なパーツが存在するわけである。
例えばノーマルから色んなところをバージョンアップしていく過程で速くなっていくわけである。

何が言いたいかっていうと・・・

自転車を買っていきなりどんどん高級パーツに換えてしまう人がいるけど勿体無いよ~

ってこと。

快適系のパーツをいきなり使うのは仕方ないけど
スピードアップや、軽量化をしていくときはしばらくはそのままのパーツで乗ってみて、足りないところをバージョンアップしていく。
こういうチューンをしてみてください。
一回一回のチューナップが勉強になりますし、喜びもでかいです(笑)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/10(金) 15:08:32|
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男は黙って・・・世界最軽量級のロードに迫ってみる 7

giant.jpg


はい。正解です。
ジャイアントのショーモデルでした~。
一応ロードバイクとしての基本性能は全部満たしていて4キロ台前半。
すごいですが、あくまでショーモデル。
これでツーリングに行くのはある意味ツワモノデス(笑)
あと、あんまりかっこよくはないよね・・・。

テーマ:ロードバイクパーツ部門 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/10(金) 14:47:05|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車ブログ村のランキング

ある事件?で一日300アクセスだった日も
落ち着いて一日10アクセスの日も
ランキング変わらず(笑)

まあ、システム的なことだから仕方ないけどあんまり参考にならんね(爆)

でもこのブログはやっぱり一日10アクセスが良く似合うわ~。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/10(金) 14:42:04|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男は黙って・・・世界最軽量級のロードに迫ってみる 6

crankset.jpg


このクランクは既製品?
違うよね~。
多分このショーモデルのための一品モノだと思われる。
このカーボンのチェーンホイールって本当に使い物になるのかな。
多分めちゃくちゃたわむんだろうな~。

テーマ:ロードバイクパーツ部門 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/07(火) 18:42:54|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男は黙って・・・世界最軽量級のロードに迫ってみる 5

rderb.jpg


↑ディレイラーを少しでも軽くしようというこの手のパーツは最近わりとみかけますね。
8g軽くなるとか・・・(爆)

rder.jpg


レコードのディレイラーはほぼノーマルか!?
プーリーの固定ボルトとスキュアーがチタンかな。
チェーンはKMCと思われる。
チェーンばっかはどうしても鉄(笑)

テーマ:ロードバイクパーツ部門 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/07(火) 18:40:14|
  2. 軽量(計量?)ぱらだいす
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。